国際恋愛・国際結婚

【フランス人彼氏ができた!】彼の恋愛観がわかる8つのなるほどQ&A

 

画像ファイル

 

フランス人彼氏ともっと仲良くなりたい!

フランス人男性の恋愛って、どうなのか知りたい!

 

こんにちは、まのん@ManonYoshinoです。

今回の記事では、国際恋愛の中でもフランス人男性と恋をする日本人女性に的を絞って書いてみたいと思います。

 

自分も含め、周囲にはフランス人男性と国際結婚をしている日本人女性がたくさんいます。恋愛中の女子ももちろんいます。

そんな中で、みんなが疑問に思うフランス人ならではの恋愛観というものを、Q&A形式で謎解きをしていきたいと思います。

「フランス人の彼氏ができました!でも、彼のこと色々わからなくて不安です。」という方、ぜひ最後までお読みいただければと思います。フランス人男性の恋愛の様子がわかりますよ!

フランス人彼氏の恋愛観 8つのQ&A

画像ファイル

その1:フランス人の彼氏って軽い遊び人が多い?

出会ってすぐに熱い視線で「ジュテーム(愛してる)」なーんて言ってくれそうなイメージありますよね。

(私は、そういうイメージ持ってましたよ。笑)

確かに、軽いノリの遊び人風の人もいます。東京に暮らす外国人の中には、結構多いタイプで、フランス人に限ったことではないかと思います。

「ニホンに来れば、ガイジンはモテますからねえ」なんて悪びれずに言う、中年外国人オヤジもいますよね。

 

ただし。。。東京に住んでいた頃に知り合った、現在の夫の友人たちや、日本人妻を持つフランス人男性の多くは「真面目なひと」がダントツに多いですよ。

その2:フランス人の彼氏はロマンチスト?

はい、フランス人の男性はロマンチストです。だって、そういう環境で育てられたんですから。

子供時代から「大人の男女はロマンチックに時を過ごす」という文化を刷り込まれているので、なかなかにロマンチックな演出は上手いと思いますね。

その3:フランス人の彼氏は恋愛の押しが強い?

画像ファイルこれも、迷わずイエス、かな。

なんといってもラテン系ですからね。「この彼女をGET!」と決めたら、きっとグイグイ押してくると思いますよ。

草食系フランス男子って、あまりいないかもしれません。

その4:フランス人彼氏との恋愛は展開が早い?

フランス人だから展開が早いという印象はないですね。

筆者が、夫と出会ったのは35歳を過ぎてからなので、若い世代が一般的にどうなのかはわかりませんが、じっくりお互いを知ってから、恋人へのステップを踏み出すタイプの人もいます。

バーなどで知り合って、その日のうちにベッドへというタイプの人も、もちろんいると思いますよ。恋のエンジンがかかると、猪突猛進ですから(笑)。

その5:フランス人彼氏とのデートは割り勘?

画像ファイル

よく、「外国人とのデートは、割り勘が基本」って言っているサイトとか多いですよね。

学生など、本当に自由に使えるお金がない場合は割り勘かもしれませんが、「外国人だから割り勘」というのは、ちょっと違うかもと感じます。

友達同士なら、もちろん割り勘です。でも、恋人同士ではレストランなどでの食事代を払う男性も多いようですよ。

その6:フランス人彼氏は女性に尽くしまくる?

父親や祖父などが、その妻たちをとても大切にしている姿を見ているフランス人男性には、レディファーストの精神がしみついています。

例えば、食事の席では、まず女性が食事に口をつけるまでは、男性はスタートしてはいけないんですよ。とり分ける時も、女性が先。お酒を注ぐのは、男性の仕事。肉を切り分けるのも男性の仕事です。

女性は、サービスされる側なんですね。

そんな背景もあって、女性に一生懸命つくす男性は多いのです。

その7:フランス人の彼氏は女性の見た目を重視する?

画像ファイルどこかで読んだ記事に「外国人と結婚する日本人女性にキレイなひとはいない」と書いてありました。

フフフ、と笑いながら読ませていただいたのですが、国際結婚をしている日本人女性たちの中には、「容姿が美しい人」もいれば、「普通の人」ももちろんたくさんいます。

フランス人の男性が、女性の容姿を気にするかといえば、多分、日本人男性以上に重視しているんじゃないかなあと思います。

ただし、それは単に顔がキレイという意味ではなくて、「自分好みの見た目」「セクシー」「魅力的」といった意味での重視ではないでしょうか。結構、うるさいですよ(あれは、ババくさいからダメ、とか、スニーカーはセクシーじゃない、とか)。

その8:フランス人の彼氏は結婚したがらない?

フランスには、PACS(パックス、民事連帯契約)というパートナー制度があります。

PACS を結ぶと、税制や社会保障上、法的な「結婚」とほぼ同等の扱いが受けられるとのこと。しかも、始めるときも、別れるときも結婚のように手続きが煩雑ではないのです。

婚姻もしくは PACSのカップル総数のうち、2017年の調査では45%が PACSのカップルだそうですよ。(参照:2018年度 結婚とPACS調査、INSEE フランス国立統計経済研究所

結婚しないひとが多いとい言われるフランスですが、PACS という制度があるためでもあるんですね。

ちなみに、外国人の配偶者(日本人含む)のいるフランス人の多くは、最終的にはPACS や同棲ではなくて結婚を選ぶように思います。

フランス人彼氏の恋愛観、番外編

画像ファイル

フランス人男性は「ナチュラルな」女性を好む?

よく言われる、「外国人と結婚した女性は化粧をしない」とか「見た目を気にしない」といった辛口コメント。

上記のQ&A その7にあるように、フランス人男性はかなり女性の見た目を気にするようですよ。

超美形である必要はなく、「キレイへの努力をおこたらない」というところがポイントのようです。

年齢を重ねても、「年齢なりの最大のセクシーさ」を求めてやまないのが、フランス人男性だと思います。性的に興味がなくなった時点で、カップル終了(別れる)というケースも多いですよ。

フランス女性は本当にセクシーでキレイなのか?

画像ファイルフランスの女性は、キレイでいるためにみなさん努力をしていると思います。

「おばさん」「おばあさん」という年代になっても、きちんとお化粧して、ネイルもぬかりなく、指輪やネックレス、ブレスレットなどたくさんのアクセサリーをつける(家でも)という女性が多いです。

もちろん、フレグランスをジャバジャバ使ってます。

美しくセクシーであることを絶対にあきらめない、という感じですね。そして、「【フランス女性のボディケア】街ゆくマダムの足がツルピカな理由とは?」という記事でご紹介したように、みなさんキレイに脱毛もしているようですよ。

画像ファイル
【フランス女性のボディケア】街ゆくマダムの足がツルピカな理由とは?外国人セレブってみんな素足にパンプス。フランスでも街ゆく普通のマダムたちは冬以外は素足ですが、みんな足がツルピカなんです。なぜなのか、理由を探ってみました。...

まとめ

恋愛の形や価値観は、言ってしまえば「ひとそれぞれ」です。

でも、国際恋愛の場合、歴史や文化的な違いや、宗教的な影響もあったりして、私たち日本人には戸惑うことも多いですよね。

「フランス人だから」と必ずしもひとくくりにはできませんが、長年フランス人と付き合ってきたなかで「ああ、なるほど、やっぱりフランス人!」と思うことも多いのは事実です。

今回は、筆者やその友人たちの話から、日本人女性とフランス人男性が恋愛をした時に、きっと日本人女性は「?」と感じるだろうなあと思う8つのポイントについてご紹介しました。

フランス人男性とお付き合いする上での参考にしていただけたらうれしいです。

素敵な恋になりますように!

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください