英語で日常生活

【フランス女性のボディケア】街ゆくマダムの足がツルピカな理由とは?

画像ファイル

 

海外セレブたちって、足がキレイですよね。

でも、セレブだけじゃないんですよ。街ゆく普通のマダムだって、ツルピカ足の人が多いんです!

 

こんにちは、まのん(@ManonYoshino)です。

ヨーロッパ生活も10年過ぎましたが、いまだに毎日が不思議発見!です(笑)。

子育てが一段落した昨今、女性の年齢の重ね方にとても興味があるのですが、その一つが「ムダ毛の処理」。

街のマダムたち、みなさん冬場以外は素足にパンプスが基本なんですが、そのひざ下がツルッとしてピカピカなんですね。

なぜなのか?

そこに注目して観察してみました。

 

みんな素足なフランス女性

画像ファイル

ヨーロッパってストッキングの質がイマイチだよねー、というのが日本人の間では定説です。

本当にその通りです。日本で買いだめしております。

ストッキングの質がイマイチだから、あまり履かないのか?それとも、あまり需要がないから質がイマイチのままなのか。

 

いずれにしても、欧米の女性、真冬以外は素足の人が多いです。

寒いのに。

ストッキングを履いてパンプスを、、というのは「日本人かおばあさんか?」、というくらいです。中高年のマダム(いわゆるオバサン)も、みなさん素足ですね。

ツルツルピカピカ足のフランス女性のボディケア

画像ファイル

マダムの足を観察すると

フランスの素足のおばさまがた。

やはり年齢は足にも素直にでます。若い女子の足とは違います。それは当たり前なんですが、おしなべて皆さん、手入れがされているようですね。

年上女房で知られるフランス大統領夫人は、60代後半。それでも、膝を出した細い足はテレビ画面を通して見ても「かなりの手入れぶり」です。

彼女のようなセレブだけに限らず、膝出しスカートの高齢女性、多いです。そして、みなさん、ツルピカです。

エステサロンがいたるところにある国

画像ファイル

フランスでは、街のいたるところで「Institute de Beauté(アンスティテュドゥボーテ)」というのを見かけます。いわゆる、エステサロンですね。サロンドゥボーテというところもあります。

美容院と併設だったり、化粧品店の中にもあったりします。

 

ヨーロッパに移住当時は、日本のマッサージサロン的なものを探していたため、意外に「エステ少ないじゃん?」というイメージがありました。

でも、慣れてよく観察すると、あるわ、あるわ、いたるところにエステサロン的な店がありますね。

エステサロンの人気メニューは?

一般に、日本と比較すると可処分所得が高くないのに、みんな、なぜサロンに通う余裕があるの??と不思議でした。

どうやら脱毛処理に通う人が多いらしいんです。

エステサロンの人気メニューは、「脱毛」です。手軽な価格でOKな、ワックス脱毛が一般的らしいですよ。

本格的にやるならレーザー

画像ファイルもちろん、レーザー脱毛を選ぶ人もいます。脱毛専門のサロンでは、レーザー脱毛のメニューがありますね。

皮膚科でも美容皮膚科に力を入れているクリニックではレーザー脱毛が可能です。専門医が事前の相談から施術までしてくれて、とても安心。

おしゃれにはそれなりにお金をかけているフランスのマダム

キレイ女子が多い日本では、ファッションやメイクにお金をかける女性が多いですよね。

それに比べて、欧米の女性って、「あまりお金をかけていない」イメージありませんか?プチプラファッションのお店にも中高年女性が溢れているし。。。

 

でも、意外とお金をかけるところにはかけている人って多いようですよ。

例えば、ネイル。ハンドネイルも、ペディキュアも、びっくりするほどバッチリきれいにプロ仕上げの中高年女性、多いです。

そして、ツルピカ足のために、サロンに通う!

皮膚科医に聞いたフランスの医療脱毛

画像ファイル

どこを脱毛している?

かかりつけの皮膚科の先生に、「みなさんどんな風に脱毛しているんですか?」と聞いてみました。

先生いわく、全身脱毛を希望する女性も多いとか。

デリケートゾーンに関しては、やはり最近の傾向でVIOエリア全部を脱毛する女性が増えているそうです。

「まるでバービー人形のようよ!」と笑っていました。

年齢的な志向の違いと予算

ただ、VIO完全脱毛というのは、「若い女性には人気」とのこと。

レーザーで完全に脱毛してしまうと、ツルツルのまま戻らないので「強い決心」が必要ですよね。

皮膚科の受付で「通常の皮膚疾患診療」か「脱毛」かを聞かれるんですが、やはり脱毛だと言って待合室に入っていく女性は若い人が多いです。

ちなみに、VIO脱毛の予算は、1セッション90〜120ユーロ(日本円で約10,000円から15,000円くらい?)で、最低5セッションは必要なようです。安くないですよ。

フランス女性御用達の必須ボディケア!

画像ファイル

レーザーでも、ワックスでも、脱毛が済んだツルツル足。

ピカピカにするにはどうするか?(本当にツルピカ足のマダムがいっぱいなんですよ)

入念にボディケアしているに違いないと思って、化粧品店や薬局をのぞくと、各種ボディケア商品はよりどりみどり。

そして、ツルピカ足の秘密兵器は、オイル!

フランスマダム御用達のツルピカ足アイテムがこれ!ニュクスの「プロディジュー・オイル」です。

画像ファイル

 

 

 

 

 

 

ヘア、フェイシャル、ボディと、幅広く使えるオイルなのですが、イチオシは足です!

さっと使うだけで、スカートから出る足がしっとりツルツルになるので、お出かけ前に使うと気分が盛り上がりますよ。

 

日本でも愛用者は多いので、通販で気軽に買えるのがうれしいところ。

 

 

まとめ

まだ気温10度とかの早春から、素足にスカートという女性が多いヨーロッパ。

なんとなく「ありのまま」で気にしなさそうなイメージがありましたが、知れば知るほど美には気を遣っている人が多いんですよね。

フランスの街中で見かける中高年マダムのツルピカ足と、彼女たちの脱毛事情について、紹介してみました。

やはりキレイな素肌のために、みなさん、ボディケアには気をつけているようですよ!

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください