英語と旅行

女性海外一人旅したいけど英語ができない?新しい旅の形は休暇&留学!

 

画像ファイル

 

画像ファイル海外一人旅に憧れています。

いちど自分も一人で外国を旅してみたいです。

でも、英語も苦手だし、勇気が出ない…

 

こんにちは、まのん@ManonYoshino)です。

海外一人旅に憧れる女性が増えています。

全ての日常を忘れて、新しい自分に出会えるのが一人旅の醍醐味。

 

でも、英語が苦手だし、

海外はやっぱり一人じゃ不安だし…。

…と、いうことで諦めてしまっている人も多いかもしれませんね。

 

この記事では、海外一人旅に行ってみたいけど、英語ができなくて不安…

という女性のかたに

海外一人旅ビギナーの不安を解決する「休暇+短期留学」

というアイディアをご紹介します。

安心して初めての海外一人旅に出かけるための情報のご案内ですので、最後までお読みいただけたら嬉しいです!

 

女性海外一人旅、英語はやはり必要?

画像ファイル

 

一人旅ビギナー
一人旅ビギナー
海外を一人で旅したいんですが、女性一人だから心配、英語も苦手だし…。
旅の熟練者
旅の熟練者
女性一人で旅している日本人、けっこういますよ。
一人旅ビギナー
一人旅ビギナー
英語はやはりできないとマズイですよね?
旅の熟練者
旅の熟練者
ベーシックなことが言えれば、なんとかなることが多いかも。

 

英語はできた方がいいけれど必須じゃない

画像ファイル

 

訪れる国によっても違うんですが…。

観光客に人気のあるところは、英語が少しできるとなんとかなることって多いです。

でも、英会話ができなくても旅はOK。最近では、スマホで簡単に翻訳できるし。

海外でもOKなスマホはあった方がいいですよね(笑)。

 

ただ、一人旅という体験を満喫するには、必要最低限の英会話ができたほうが、旅の楽しさはぐんと広がるかと思います。

旅先で出会う人とのちょっとした会話も、すごくいい思い出になりますから。

 

一人旅ビギナーにオススメなのは「休暇+留学」

画像ファイル

 

一人で外国に行くというプレッシャーを、軽くしてくれる方法があります。

 

◎ 行き先

◎ 滞在先(+食事)

◎ 現地での連絡先とサポート(現地での安心)

を、事前に準備しておけると安心ですよね。

 

これらをまとめて準備できる方法が、留学!

 

「えっ、留学?」と思われるかもしれませんが、すごく短い期間だけ行ける留学があるんですよ。

もし1週間以上のまとまった休暇がとれるなら(できれば2週間がベスト)、オススメしたいのはプチ留学です。

国によって、学校によっては「超短期留学」ともいう、1週間単位で行ける留学プログラムがあるんですよ。

 

▼  社会人でも休暇でいける超短期留学のメリットとは? 詳しくはこちらの記事でご案内しています。

画像ファイル
【社会人こそ超短期留学!】海外で英語、短期でも効果的な8つの理由留学の形も多様化している現在、超短期での語学留学を考える人が増えています。社会人でも、休暇を活用して行ける超短期留学。社会人の超短期留学が効果的な理由をご案内します。...

 

女性海外一人旅、何が不安?

画像ファイル

 

女性一人で海外を自由に旅する人って、わりと以前からけっこういました。

一人でどこでも行ってしまうなんて、強い人っていうイメージを持たれがちなんですが、孤独を愛する強靭な精神の持ち主ばかりじゃないんですよね。

どんな女性が一人旅をするの?

画像ファイル

 

一人で旅するのが好きだからという人も多いですが、そういう人ばかりじゃないんです。

 

 自由に時間を使いたいから

 自分の行きたい場所に一緒に行ける友人がいない

 友人とタイミングや予算が合わない

 

こういった理由で一人旅を選択する人も、わりにいるんですよね。

必ずしも、孤独を愛する孤高の旅人ばかり…ではないんです。

 

▼  一人旅をする女性って、どんなひとなのか。詳しくはこちらの記事もどうぞご覧ください!

画像ファイル
【一人旅をする女性って?】女性一人旅の気になるイメージと実像とは一人旅をする女性。とかくイメージが一人歩きしがちです。一人旅をしたい、でも周りからどんな風に見られるのかが気になって勇気が出ないという方へ、一人旅の女性のイメージと実像をご紹介します。 ...

 

一人旅リピーターたちも感じる不安とは?

画像ファイル

 

なんども一人旅をしているリピーターさんたちも、やはり一人旅には少なからず不安を感じるもののようです。

 

また、一人がゆえの居心地の悪さを感じることもよくあります。

 

リピーターでも感じる海外一人旅の不安

言葉の問題

英語力が心配というだけでなく、英語が通じないエリアだって世界にはたくさんあります。

自分の知っている言語では通じないところへの旅は、とても不安なもの。

宿泊先

泊まるホテルはどんなところか、安全なのか、快適なのか…。

一人きりだからこそ、より一層不安になることも。

食事

女性一人旅の常連さんでも「一人の食事は苦手…」という人は多いんです。

何十回も一人旅をした管理人でさえ、海外での「おひとりさま晩ご飯」は大の苦手でした。

治安・不測の事態

スリ被害に遭うとかだけでなく、テロや不慮の事故、急な病気など、一人きりだとどう対応したらいいのか心配です。

孤独

一人旅で孤独が不安…というと矛盾しているようですが、一人で自由にみて回るのが楽しくて一人旅を選んでも、孤独は苦手という人は多いものです。

 

▼  女性一人旅をする人が感じている不安と、リピーターが心がけている解消法とは? 詳しくはこちらの記事もどうぞご覧ください!

画像ファイル
【一人旅が不安?】旅慣れた人も心がけている、旅を楽しむ不安解消法一人旅に行こうと思うけれど、いろいろ不安もあるもの。慣れないうちは億劫に感じてしまうかもしれません。一人旅にありがちな不安と、その解消法をご紹介します。 不安を上手にコントロールして、自分だけの旅に出かけてみませんか。...

 

一人旅の不安には超短期留学を組み合わせるといい

画像ファイル

 

一人旅ビギナー
一人旅ビギナー
え〜、何回も一人旅してる人でさえ不安があるなら、私のような初心者には無理ってことかなあ…?
旅の熟練者
旅の熟練者
海外一人旅初心者にこそ、おすすめは超短期留学ですよ!
一人旅ビギナー
一人旅ビギナー
留学って…、英語苦手だし、仕事もあるし…。
旅の熟練者
旅の熟練者
だから、超短期なんです!

 

一人旅リピーターたちでさえ、海外旅行にはなにかと不安を感じているのなら、初心者はどうしたらいいの?というご心配があるかと思います。

だ・か・ら…!

「休暇と留学をいっぺんに実現する!」

というアイディアはいかがでしょうか。

「休暇+短期留学」の具体的なメリットは、まず次の4つです!

メリット1. 滞在先の不安が解消される

休暇を利用した短期での滞在もOKな超短期留学。

留学専門のエージェントを通せば、日本にいながら「出発〜滞在」までのアレンジをしてもらえます。

現地に到着した後の不安が少なくなるだけでなく、空港への出迎えにも対応してもらえる場合も。

また、現地窓口もあるエージェントも多く、滞在中の相談にも乗ってもらえるので安心です。

 

メリット2. 「海外で一人で晩ごはん」の不安が解消される

「留学期間」中、滞在先は学校の寮やホームステイ。

朝夕の食事も用意されることがほとんどなので、食事の心配がないのもメリットです。

一人海外の「おひとりさま晩ごはん」は、一人だけでレストランなど入りにくいんですよね。

 

メリット3. 仲間ができる

短期間でも同じクラスで勉強することで、いろいろな国から来ている学生と知り合うチャンスがあります。

学校によっては日本人も多いので、気の合う仲間に出会えることも。

現地情報に詳しい人がいたりして、滞在が一気に楽しくなる可能性もあります。

 

メリット4. スキルとモチベーションアップで一石二鳥

1週間や2週間の短期間であっても、集中的に語学の学習をすることは、その後のスキルアップのきっかけになります。

 

英語学習に関しては、日本国内での週末合宿でも、大きな成果が出る人も多いってご存知でしたか?

海外でなら、24時間英語環境。

それまで頭の片隅に眠っていた英語の力が目を覚ます絶好のチャンス。

 

帰国後のモチベーションアップにもつながるはずです。

 

イギリスへの超短期留学の例

* 連休と合わせて2週間の休暇がとれるなら、こんなことができます!

<1週目>

  • 土曜日に日本を出発、同日夕方にロンドン到着
  • 日曜日はゆっくり時差と疲れをいやす
  • 平日は、しっかり語学研修(フリータイムに市内見学やショッピング)
  • 週末は、憧れのイギリスの田舎を旅してみる

 

<2週目>

  • 平日は、しっかり語学研修(フリータイムは慣れてきたので自由にロンドン探索)
  • 土曜日の便で日本へ。日曜日、日本帰着。

 

2週間、現地仕込みの英語トレーニングを受けられるので、英語も苦手意識が少し和らいでいるかもしれません。

ゆるめの講座を取れば、平日でも半日はゆっくり観光を楽しめますよ。

画像ファイル

 

 

▼  スマ留公式サイトはこちらから 

 

「休暇+短期留学」の楽しみ方

画像ファイル

 

休暇を利用して、ちょっとお勉強しつつ旅も楽しんでしまおうという、「休暇+短期留学」。

具体的な楽しみ方を少しご紹介しましょう。

留学先の近場をめぐる

画像ファイル

 

週単位の入学が可能な語学学校の多くは、都市部にあります。

イギリスならロンドン、カナダならトロントやバンクーバーなどです。

近年人気のフィリピンなら、さらに日本から近いので便利ですよね。

 

こうした語学学校、授業は午前中だけとか午後だけとかの取り方もできるんですよね。

 

例えば、午前中は英語の授業を受けて、午後からは美術館や博物館巡りを楽しむなどといったことが可能です。

 

留学先を拠点に週末旅行

画像ファイル

 

2週間の休暇が可能なら、現地で週末をはさむことができます。

金曜の午後から日曜の夜まで、旅に出てはいかがでしょうか。

 

学校で習った英会話を使う絶好のチャンスです!

 

ヨーロッパなら、週末外国旅行も可能。

ロンドンからパリまでは直通電車で簡単に移動ができますよ。

空の便を利用すれば、ヨーロッパ内の各都市に2〜3時間で行けちゃいます。「週末ウィーン旅行」とか「週末ミラノツアー」とかが可能なんです!

 

カナダ・トロントの語学学校に行くのなら、週末を利用してアメリカの都市を旅するのも楽しいです。

ニューヨークやシカゴも、飛行機なら目と鼻の先です。

 

帰り道に旅行

画像ファイル

 

短期留学を終えたあと、日本に戻る前に旅行して回るのも一つのアイディア。

外国の言葉や雰囲気にも慣れてかならなら、不安も少なく一人旅が楽しめるのではないでしょうか。

 

学校で知り合った友達と旅をするなんていう、愉快なこともあるかもしれません。

 

 「休暇+短期留学」なら圧倒的な安さで留学できるスマ留がおすすめ!

▼  スマ留公式サイトはこちら ▼

 

まとめ

女性海外一人旅、一度は行ってみたい。

でも、いろいろ不安で行動に移せない…。

 

そんな時は、旅行にプラスアルファで考えませんか?

海外ミニ生活を楽しみつつ、英語力も磨けてしまう休暇+超短期留学がおすすめです。

 

少しまとまったお休みが取れるなら、1週間単位で通える語学学校に行きながら海外でリフレッシュ。

きっと昨日までとは違う自分に出会えるはずですよ!ぜひお試しください。

 

 

▼  「休暇+短期留学」、考えてみたいならまずは無料の個別カウンセリングを!無料カウンセリングのお申し込みはコチラ >>海外留学のスマ留

▼  スマ留公式サイトはこちら ▼

 

 

 

ABOUT ME
吉野まのん@英語生活
英語で暮らし、フランス語に悩み、日本語教育にも頭を抱えるヨーロッパ在住の昭和組。受験英語は超苦手だったのに「言葉としての英語」に惹かれ卒業後はイギリスに。カナダ・アメリカ・東京で長年働いたのち、ヨーロッパ移住。英語や外国語に関することや仕事のこと、外国生活のあれやこれやを発信中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください