国際恋愛・国際結婚

【恋する英会話】国際交流サークルで出会う外国人との恋とは?

 

画像ファイル

 

東京でも、近年ますます街のいたるところで外国の人の姿を見かけます。以前(90年代〜2000年代)との違いは、いわゆる外国人エリア(六本木、麻布、広尾界隈)でないところでも、多くの外国の人の姿を見かけるようになったことですね。

 

こんにちは、まのん@ManonYoshinoです。

簡単に外国人と知り合えそうな東京ですが、意外とそうでもないものです。自分から出会いを求めていかないと、なかなか外国の友達はつくれないもの。

外国人の恋人に興味があるのなら試してみる価値のあるのが「国際交流サークル」です。

 

国際交流サークルの見つけ方

画像ファイル

とにかくトライしてみないことには何も始まりません。興味ある分野のサークルを探すことから始めましょう。

まずは口コミ

会社に外国人の同僚はいませんか?一番確かなツテは、日本に滞在している外国人の友人や同僚からの情報です。

実際に参加しているサークルがあるという人がいれば、紹介してもらうのが確実。サークルのイベントや会合などに一緒に参加できれば、知り合いも増えるしサークルに溶け込みやすいのでベストです。

もしくは、日本人の同僚に外国人の友達が多い人はいませんか?「どこか知らない?」と聞いてみてはいかがでしょう。意外に情報通の人っていますよ。

自力で探してみる

周囲に外国人がいないとか、ぜんぜんツテがないという場合。自力で探してみます。

インターネットで「国際サークル」「国際交流」といったキーワードで検索してみると、多くの情報がえられます。

Meetup ってご存知ですか?アメリカ発祥のプラットフォームサービスです。いろいろな分野や地域のコミュニティが登録されていて、好みのイベントを見つけることができますよ。

国際交流: アウトドアサークル体験談

画像ファイル

ほぼ幽霊会員状態でしたが、東京で長年アウトドアサークルに参加していたので、その体験をご紹介します。在日外国人と日本人が一緒にスポーツを楽しむサークルでした。

がっちりスポーツしたい外国人が多数在籍

日本人会員ももちろん多かったですが、外国人の会員さんも多く在籍。ハードなスポーツなどは、長年日本に住み慣れた外国人のおじさんたちによる企画も多かったです。

山岳会とかではなく、基本はレジャーです。

イベントとしては、誰でも参加可能な簡単な日帰りハイキングから、2日〜3日ほどの日程で地方に出かけて山登りや温泉などを楽しむもの、本格的なクライミングまで毎月数々の催しがありました。

月に何本かは、本格登山や沢登りなどが企画され、十分な経験と装備のある会員だけが参加を許されていました。

レジャーイベントは女性にも人気

大人数で開催されるものもあれば、少人数限定のセーリングやカヤックなども行われていましたが、誰でも参加できる初心者向けは女性に人気。

こういったイベントだと、日本人女性が7割くらいになりました。

その他、フランス人の友人は北海道やカナダのスキーツアーにも参加して楽しんでいたようですし、スウェーデン人の同僚はかなりの上級者向けの沢登りツアーが楽しかったと言っていました。

国際交流サークルで恋が芽生えたケースも

画像ファイル

さきのアウトドアサークルのイベントで友達になった同世代の日本人の女の子。

帰国子女の彼女とは、体力勝負のきつーいアウトドアイベントを耐え抜いた連帯感で仲良くなったのですが、彼女の恋のはじまり話はとてもロマンチックでした。

「いい出会いは欲しいけれど、恋愛には全然縁がないーー」と言っていた彼女。

伊豆大島のサイクリングツアーというイベントに参加しました。単純に海のそばを自転車で走ったら気持ちいいだろうなあと思って参加を決めたそうですが、一緒に行くグループには知っている人がいなかったので不安だったそうです。

「なんかやっぱり億劫になっちゃって、本当は行くのやめようかなあと思った」そう。

でも行動しない限り進歩しないぞと決めて伊豆大島に渡ったとか。

海風を感じながらのサイクリングは本当に気持ち良く、同行した人たちともすぐに仲良くなれたそうです。

連休の二泊三日、夜は星空の下でバーベキュー。そこで年下のアメリカ人と意気投合した彼女。星空の下で二人ですっかり話し込んでしまったそう。

東京に戻ってからも二人はデートを重ね、とてもよいカップルになりました。

出会いの機会を広げたい人は企画から参加

画像ファイル

国際交流のイベントなどに参加する場合、積極的に出会いを求めたいのなら、イベント説明会やサークルミーティングにはぜひ参加するとよいと思います。

企画や説明会は積極的に参加すべし

いきなりイベント会場に行くより、事前に顔見知りのスタッフなどがいると心強いし、「じゃ現地で会いましょう!」といった感じでイベント前に参加者と出会うこともできます。

自分が参加していたアウトドアサークルは月に1回イベント情報交換や、イベント説明会、結果報告会などをあわせたミーティングが行われていました。

時間が許せば、こういった会には顔をだすと出会いの機会がぐんと増えますよ。

そして実際にイベントに参加した時に、紹介の紹介という形で友人・知人がどんどん増えていくはずです。

 

国際交流サークル: 宿泊付きイベントはオススメ

画像ファイル

 

スキーツアー、温泉ツアー、テニスツアーなどなど。国際交流を目的としたツアーは結構オススメです。

食事を共にし、宴会で盛り上がり、参加者と話す機会も多いのがツアー系のイベントです。

キャンプファイアーを囲んでグループで盛り上がり、気の合った人がいたら、星空をみながら話し合う。。。これは、ツアーならではの楽しみ。

例のアウトドアサークルの北海道ツアーの動画を見せてもらったことがありますが、なるほど大盛り上がり。楽しそうでした。

国際交流サークルの日帰りイベントはどうか?

画像ファイル

気楽に参加出来る日帰りのイベントや、パーティー。お金もあまりかからないことが多いし、時間的な拘束もあまりないので参加しやすいですよね。

ただ、どうしても知っている人同士で盛り上がるのみで、新しい出会いが少ないという難点もあります。

日帰りの真面目なハイキングで意気投合して恋をした、って意外にあまり聞かないんですよね。山登りは、スポーツイベントだからか、みんな必死で山登りして、下山したらそこで解散!というパターンが多かったですね。

パーティーも、結局はその場限りの盛り上がりだったというケースもあるので、できれば継続性のあるサークルへの参加がよいかもしれません。

まとめ

国際交流のためのサークルやイベントは各地で開かれています。ネット上で簡単に検索したり問い合わせもできるので便利ですよ。

自分にあったタイプのイベントに積極的に参加して、出会いの幅を広げてみてはいかがでしょうか。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください