英語で話す(スピーキング)

【英語ができない理由はなに?】話せる人になる学習法をバッチリ公開します!

 

画像ファイル

 

英語ができない、なかなか話せるようにならない…。

そんな悩みをお持ちのかた、きっとたくさんいらっしゃいますよね。

 

こんにちは、まのん@ManonYoshinoです。

「身につけたいスキル」として、私たち日本人には常に人気の英語。

学習教材の数の多さはもちろんのこと、語学学校も、英会話スクールも、英会話サークルだって身近にたくさんありますよね。

それでも、「なかなか上達しないんだよね」という声が多いのが英語学習です。

 

長年勉強してるけど、英語がなかなか話せるようにならない。
仕事で必要だからスクールに通ってみたけど、上達しないんだよな。
英語うまくなりたい。でもすごく大変な方法とかは嫌かも。

 

学校でも英語の授業はたくさんあったし、受験勉強でそれなりに英語は詰め込んだはずなのに、話せない英語。

なぜなのでしょう。

 

この記事では、英語がなかなか上達しない、英会話が上手にならない、その理由を探って解決法をご紹介していきます。

筆者自身の英語習得経験も含めて、次の3つの内容でご説明させていただきますね。

英語ができない大きな2つの理由

英語の何ができていないのか、チェックポイント

英語ができるようになる解決法

 

英語ができない理由は、シンプルに2つ!

画像ファイル

 

多くの人が目指す「英語が話せる人」。

英語を習得したい理由はいろいろですが、留学やスクールや教材など、けっこう投資している人も多いのではないでしょうか。

それでも、なかなか英語が上達しない、話せない、という悩みはつきません。

英語ができない理由を細かく考えると、いくらでも原因をあげることはできるでしょう。でも、大きく考えるとたった2つの理由にたどり着きます。

知らない

使わない

シンプルにこの2点なんです。

ちょっと深掘りしてみましょう。

英語ができないのは「知らない」から

画像ファイル

ひとことに「英語を知らない」と言っても、その範囲は広いもの。主に4つの「知らない」に分けることができるでしょう。

 

1. 英語を話すための知識が足りない

文法がよくわかっていない、語彙をあまり知らないなど。

2. 英語の音をよく知らないために聞き取れない

文法がわかっていて、英語の語彙も知っていても、その知識が「音」とリンクしていないと聞き取りは難しいです。また、話す際も語彙を「音」で記憶していないと、相手に通じにくくなってしまいます。

3. 疑問点をそのままにしてしまっている

「あれはどういう意味なんだろう」「この単語はどうやって発音するんだろう」「〇〇は英語でどう表現するんだろう」…、などといった英語に関する疑問点を解決しないと、知らないままになります。

4. 英語で何をしたいのか、わかっていない

ゴールがないまま、英語学習をしていませんか?

「英語を使う職場に転職する!」「海外旅行で困らない日常会話を身につける」「TOEICで800点以上目指す」など、到達目標はあるはず。

漠然と学習を続けても、何を強化するのかわからないので、なかなか上達しないかもしれません。

英語ができないのは「使わない」から

画像ファイル

 

英語は「教科」「学問」である前に、世界中でたくさんの人が使っているコミュニケーションツール。世界で英語を話す人は13億人とも15億人とも言われています。

慣れれば誰でも話せる言葉が英語。

使えば使うほど、必ず上手になるはずなんです。

英会話スクールに週1回通うけれど、普段、英語をほとんど使わずに過ごす…、なんていう場合はなかなか上達しないんですよね。

英語を「使わない」、3つの切り分けができます。

1. 英語を話すチャンスがない

2. 英文を読むことが(あまり)ない

3. 英語で書くことが(あまり)ない

 

語学の習得には、インプットとアウトプットの両方が大切です。そして、知識を十分にインプットし、アウトプット量をできるだけ増やすのが上達のコツです。

文法を学び、語彙を増やし、文を読んで解釈し、耳からも音を聞いて覚えるのがインプット。

話したり書いたりするのがアウトプット。

画像ファイル

 

日本人が実際の英会話に弱い理由は、圧倒的なアウトプット不足だと言われています。学生時代、学校で英語の知識は詰め込んだものの、文章を書いて表現したり、会話をしてみる時間は本当に限られていましたよね。

アウトプットの重要性のたとえ話:「テニス」

理論上は、ラケットを握って、ボールを打ち返せばいいわけです。簡単なはずですよね。ところが、やってみるとそう簡単にはいかないもの。全然打ち返せずに、球拾いばかりになってしまったりします。練習を重ねて初めて上手にプレーできるようになりますよね。

 

英語もスポーツの理論&練習と同じことなんです。

知識は大切ですが、学んだ知識を実際にガンガン使うことで、初めて上手に話せるようになります。

スラスラと気持ち良く英語を話すためには、インプットよりアウトプット量をうんと増やす必要があるんですね。

まとめると次のような図になります。

画像ファイル

英語の苦手ポイントチェック「知らない」

それでは、上記で挙げた英語がうまく話せない原因の4つの「知らない」について、ひとつずつポイントをチェックしてみましょう。

英語を話すための知識が足りない

画像ファイル

 

簡単チェックポイント

英会話テキスト(テレビ講座など)の内容を、英文で読んでも無理なく理解できていますか?

もし、日本語訳がないと難しいと感じるなら、文法と語彙の知識がもうちょっと必要なのかもしれませんね(学校で習ったものを忘れていることも多い)。

文法の知識と語彙の量がちょっと足りないかも?という人へのおすすめは、英文法の解説本を一冊しっかり読んでみることです。

 

楽しくわかりやすい本としては、『10年ぶりの英文法』がなんといってもおすすめです。

ご自身を「元・英語負け組」と表現する著者・阿川イチロヲ氏が、英語に苦戦する学習者の目線で、シンプルにわかりやすく、できるだけ楽に英語学習ができるよう教えてくれます。

対話形式でテンポよく説明、「読み物」として読んでいるうちにざっくりと英文法の基礎がおさらいできちゃう。面白いからサクサク読めてしまって、昔習った英文法をもう一度やり直すのに最適な一冊。英語力ゼロから1週間で読む、書く、話すの基本を身につけることをゴールにしています。

10年ぶりの英文法

新品価格
¥1,650から
(2020/9/23 22:18時点)

もう一冊、英会話へのとっかかりとしておすすめしたいのが、『中学レベルの英単語でネイティブとペラペラ話せる本』です。

YouTubeで大人気の英語学習動画「ニック式英会話」でおなじみのニック・ウィリアムソンさんの本です。

「ここがわかれば、どんどん英語が面白くなるだろうな」と頷いてしまうポイント満載。とてもわかりやすく書かれているので、最初から英語をやり直したい初心者の方にもぴったり。

中学レベルの英単語でネイティブとペラペラ話せる本

新品価格
¥1,760から
(2020/9/23 22:35時点)

 

英語の音をよく知らないために聞き取れない

画像ファイル

 

英語の「音」と「聞き取り」に関してはチェックポイントは2つです。大前提としては、文法の基礎がだいたいわかっている必要があります。

簡単チェックポイント①

英語の聞き取り自体が難しく感じる。聞き取れない。

聞き取りが苦手な人は、正しい発音の勉強をするのがおすすめです。

「なぜ聞き取りに発音?」と思われるかもしれませんが、自分でつかめていない音を聞き取ることはとっても難しいからです。

日本人が英語の聞き取りが苦手な理由には、言語の周波数の違いがあるそうです。

筆者がフランス語学習を始めた頃、個人レッスンを受けていた先生から教えられたことの受け売りなのですが、「聞き取れない音は発音できないのよ」とのこと。

そして、「残念ながら日本語の周波数って、英語ともフランス語とも重なりがないの。訓練しないと聞き取れないし、発音も上手にならないですよ」ともおっしゃっていました。

だから、頑張って鍛えるしかないんですね。

 

英語の音については、イギリスBBC放送やアメリカのVOAの無料サイトにめちゃくちゃ優れたツールがあるので、活用されるといいと思います。

詳しくは、次の記事でご紹介しています!

画像ファイル
【英語の発音】きれいな発音を身につけると英語がもっと通じる!「話す英語」をしっかり身につけたい場合、やはり「発音」にも気をつけて学ぶことは大切。英語は誰かに何かを伝え、誰かを理解するためのコミュニケーションツール。わかってもらえる英語の音を身につけるには? ...

 

すぐにBBCやVOAのサイトをチェックしたい方は、こちらのリンクからそれぞれのサイトにアクセスできます。

⇨ BBC Learning English Pronunciation

⇨ Voice of America Learning English

 

簡単チェックポイント②

ネイティブ英語話者の話すスピードが早すぎる。単語が全部つながっているようで、とても意味まで把握できない!

英語には、英語のリズムがあります。また、言葉を「かたまり」として覚えたり、音をつなげて発音するリンキングを理解する必要があります。

例えば、「もう行かなきゃ」を英語にすると、「We’ve got to go now.」といった感じで言えます。

この音をあえてカタカナで書くと、「ウィヴゴットゥゴナウ」。

単語ごとに発音する「ウィーヴ/ゴット/トゥー/ゴー/ナウ」ではないんですね。

 

練習の数をこなして、リズムと音のつながりを覚えていくしかないです。

最適な学習法として、シャドーイングというやり方がありますが、次の記事で詳しくご説明していますので、ぜひご覧くださいね!

画像ファイル
【英語力が絶対アップする】英語学習にはシャドーイングが効果的!英語での会話力リスニング(聞き取り)力と、スピーキング(話す)力の両方が重要です。その両方を鍛えることができるのが同時通訳者養成の訓練法、シャドーイング。楽しみながら上達できるシンプルアプローチを紹介。...

疑問点をそのままにしてしまっている

画像ファイル

 

英語がうまく話せない原因3つめの「知らない」は、わからないことをそのまま放置してしまっている、というポイントです。

普通に日本に生まれ育った日本人で、英語がペラペラになった人の多くが、「ある一時期めちゃくちゃ英語漬けの時期があった」と言います。

寝ても覚めても「これは英語でなんて言うんだ?」「あの発音をきちんとできるようになりたい」と考えていて、疑問に思ったことは忘れないうちに調べて解決。新しく知った英語の知識はすぐに自分でも使ってみる…、というようなことをしているうちに英語が上手になるんですね。

初めて見る単語や、言い回しなど、疑問に思ったら必ず調べるクセをつけるといいですよ。

そして、必ず自分でも使ってみるんです。会話でもいいし、英語で文章を書いてもいいと思います。

英語で何をしたいのか、わかっていない

画像ファイル

 

明確な目的を持たずに、「なんとなく」で英語学習に取り組んでも、あまり上達しないままになりがちです。

英語を学習するゴールは何ですか?

  • 海外旅行をもっと楽しみたい
  • 外国人と友達になりたい
  • 仕事で必要
  • 外資系転職を目指したい
  • 海外留学したい
  • 海外就職したい

 

何のために英語を学びたいのかによって、学習に力を入れるところが違ってきます。目的地がないままに出発しても迷うだけですよね。

だから、自分の英語ゴールを知ることはとても大切だと思います。

英語の苦手ポイントチェック「使わない」

今度は、英語がうまく話せない原因の3つの「使わない」について、ひとつずつポイントをチェックしてみましょう。

英語を話すチャンスがない

画像ファイル

英語で話すチャンスが普段ほとんどない場合、いくら英語の知識がたくさんあったとしても、いざという時に話せなかったりします。

英語で気持ち良く会話できるためには、思ったことをサッと言葉で表現できる英語瞬発力と、英語の音をスムーズに言える口の筋肉の訓練が重要です。

英語瞬発力の鍛え方

いざという時に英語が出てこないという悩みには、英語でパッと表現できる瞬発力が必要です。

この瞬発力の鍛え方は、とことん英語を発語するしかない、ということに尽きると思います。(海外留学などで、「英語以外の言葉が通じない」環境に置かれると、しゃべれるようになる仕組みと同じ)

ではどうすればいいのか?おすすめは次の3つです。

シャドーイング

英語発話訓練のアプリ

オンライン英会話

 

1つ目は、シャドーイング

すでに上記でご紹介させていただきましたよね。このシャドーイング、とてもよい瞬発力の訓練になります。

 

2つ目の方法は、アプリ

英語学習の老舗アルクが提供しているアプリ、「トーキングマラソン」は英語瞬発力の訓練には特におすすめです。英会話力アップに絶対必要なアウトプット量をぐんぐん増やすことができます。

2週間無料でお試しができるので、自分に合うかどうかじっくり確認できるのも安心。

詳しくレポートした記事はこちらです!

画像ファイル
【英会話力にもっと自信を!】トーキングマラソンの効果と口コミまとめトーキングマラソンは、英語の会話のときに、さっと返せる英語瞬発力を鍛えられるアプリ。自宅でスキマ時間に英会話の一人レッスンができるトーキングマラソンを徹底解説。その効果と、どんな人におすすめかもご案内します。 ...

公式サイト:“聞く”“考える”“喋る”を繰り返す中で英語をマスターしよう!【トーキングマラソン】まずは2週間無料でお試し!

 

そして3つ目の方法は、オンライン英会話です。

もうすでにオンライン英会話に挑戦された方も多いのではないでしょうか。オンライン英会話の利点は、自宅で空いた時間に取り組めることですよね。通学しなくていいので、「近くにいいスクールがない」という悩みも解決されます。

また、通学の英会話スクールでマンツーマン授業を受けるより、授業料もかなりリーズナブルだということも大きな魅力です。

現在では、気楽に受けられるタイプのオンライン英会話から、専任トレーナーが密度の濃いフォローをしてくれるハードタイプのものまで、ニーズに合わせたラインナップが揃っていますよ。

オンライン英会話について、おすすめをまとめた記事もぜひご覧ください。

画像ファイル
【英会話オンライン講座を厳選】初心者からビジネスまで優良講座4つ自分のペースで自由に英語学習を進めたいなら、オンライン英会話が便利です。初心者レベルでも、がっちりビジネス英語を鍛えたい人も、急ぎ英語を身に付けたい人も、あらゆるニーズに応えてくれるオンライン講座をご紹介します。...

英語を発音する英語体力

日本語の発音の仕方と、英語の発音の仕方ってかなり違いますよね。母音をしっかり発音する日本語と違って、英語はリズムをつけて流れるように話します。

使っている口の筋肉が違うという感覚です。

自分の経験からの話なんですが、英語がサラッと出てこない一つの原因は、口の筋肉の練習不足ではないかなと思います。

普段から英語の音を口から出していないと、いざ英語を話そうと思った時にモゴモゴともたついてしまうんですよね。

 

英語を話しやすい口の筋肉を鍛える効果的な方法:

おすすめは、音読です。

毎日少しずつ、英文を声に出して読む練習をしてみてください。効果を実感できると思いますよ。

シャドーイングも、かなり効果を感じられる練習法です。

英文を読むことが(あまり)ない

画像ファイル

 

学生時代、英作文と並んで嫌われていたのが英文解釈ではなかったですか?

他人が書いた、それも外国語の文章をあれやこれやと解釈してみるという難行。つまらないですよね、はっきり言って。難しいし。

でも、英語ができるようになりたい、ペラペラ話せるようになりたい人は、絶対に英語の原書をガンガン読むべきです。

 

英文を多読するメリット:

  • 英語の語彙が増える(ものすごく増えます!)
  • 英語の言い回しに慣れることができる
  • 英語の文の作り(構文)に慣れることができる

 

取り組みやすい英語の本:

  • 海外ドラマや映画のノベライズ本や原作本
  • 自己啓蒙本(恋愛ノウハウとかでもOK):トピック自体が興味のある分野を選ぶ
  • 好きな分野の小説:『赤毛のアン』や『ハイジ』など、物語自体に馴染みのあるものや、ミステリーなどが最初は読みやすい

 

Anne of Green Gables by L.M. Montgomery

新品価格
¥959から
(2020/9/24 21:45時点)

⇧おなじみ『赤毛のアン』は、原書でも比較的読みやすいです。

And Then There Were None

新品価格
¥920から
(2020/9/24 21:48時点)

アガサ・クリスティの『そして誰もいなくなった』。ミステリーなので、ぐんぐん引き込まれます。気がついたらあっという間に読み終えてしまっているかもしれません。

 

英語の原書を読むって「ハードル高すぎる」と敬遠されがちなんですが、英語ペラペラになりたいと思うならこの際、騙されたと思って、ぜひ頑張ってみてください。

原書読破のコツ

原書を読むとき、最初の数十ページは「ひたすら我慢」の連続かもしれません。だんだんストーリーが追えるようになってくると、楽しくなると思います。

多少わからない単語があってもいちいち調べないのがコツ。情景描写などの単語より、動きのある動詞を追いかけながらストーリーを追っていきます。

そして、一冊読み終えたときの達成感と言ったら、自分で自分をほめたくなるはずです!

まずは一冊、簡単なものから最後まで読破してみましょう。絶対に自信がつきますよ

英語で書くことが(あまり)ない

画像ファイル

 

日本語だって文章を書くのは苦手…という人、多いです。

ましてや英作文なんて、とてつもなくとんでもない!と思っていませんか?

英語を「書かない」のは、もったいないですよ。だって、書くことこそ、最高のアウトプット練習の一つなんですから。

書いて表現することで、習った英語が完全に自分の言葉になるんですよ!

 

英語で書く練習をしてみませんか?

難しいことは何もなく、「今日学んだ言葉」「今日調べた言葉」などをちりばめて短い日記を書くだけでも、毎日コツコツ続けることで大きな効果をもたらしてくれるでしょう。

続けることが最大のコツですね。

英語日記の効果について、詳しくまとめた記事もよろしかったらぜひご覧ください。

画像ファイル
【英語日記は効果絶大】英語力が簡単にアップする8つのポイントとは実は簡単、でも意外に効果的な英語学習法は日記を書くこと!毎日の出来事を簡単に英語で綴る英語日記で、書く力(ライティング)だけでなく、語彙や言い回しも「自分のもの」に。英語日記は、英語力がぐんぐん伸びる、オススメ学習法です。...

まとめ:英語が「できる」ようになるためにすべきこと!

英語、気持ちよく話せたらいいですよね。

英語学習のツールも方法も、書籍やスクールからオンライン授業やアプリまで、本当にいろいろなものがあります。だからこそ、何をどう選び、どう取り組めばいいのか迷うところです。

なかなか英語が上達しないで困っているという人へ、「できるようにならない理由」と、「できるようになる方法」をご提案させていただきました。

英語が「できる」ようになるためにどうする?
  • とにかく日常的な会話力をつけたい初心者なら、まずはわかりやすい解説書を1冊読んでみる。
  • 語彙力をつけて会話の幅を広げたいなら、英語読書と英語日記。
  • リスニングをなんとかしたいなら、発音の訓練、シャドーイングとアプリ。
  • 話すトレーニングをしたいなら、シャドーイングにプラスして英語で話す機会をガンガン増やす。

英語学習の参考にしていただけたらうれしいです!

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください