英語で話す(スピーキング)

【今すぐ誰でも使える英語表現】上手に会話に割り込む21の言い方(3)

 

画像ファイル

 

なにかと議論好きな欧米の人。あらゆる話題で延々と話し合うのが得意のようです。とにかく、「黙っていたら損」とばかりに意見を言うのが上手なんですよね。

 

こんにちは、まのん@ManonYoshinoです。

議論好きな欧米の人たち。職場でもプライベートでも、ちょっとした買い物の時でさえ、議論を交わしたりできちゃうんですね。

英語が外国語である私たち日本人にとって、議論に割って入ることは、ちょっとハードルが高く感じるときもあります。そんな時に役にたつ表現、その3です。

その他の英語の割り込み表現

割り込み表現1〜3】初対面やあまり面識のないグループの会話に参加する時に役立つ英語表現をご紹介しています。

割り込み表現4〜9】質問しながら上手に割り込むなど、仕事で役立つ表現をご紹介しています。

 

別の話題で割り込むとき 3つの英語表現

画像ファイル

グループの会話や議論に、全く別の用件で割り込まなくてはいけないときがあります。

表現10 急ぎの質問で割り込む

I apologise for the interruption, but I have an important question.

Kate, I apologise for the interruption, but I have an important question. I’m going to meet the supplier in 5 minutes, and I just want to check with you whether you wanted me to go ahead and talk about the new product …

「ケイト、話の邪魔してごめんなさい。急いで質問があるんです。5分後に業者とミーティングなんだけど、彼らと新しい製品について話を始めてしまってもかまわないでしょうか?」

 

たとえば、オフィスで。

急いで部長に確認しなくてはいけない案件があって、彼(彼女)のオフィスに行くと、他部署の部長と打ち合わせ中。でも、急ぎ案件なのでどうしてもすぐに話をしないといけない。。。なんてことありますよね。

そういうときに、まずは割り込むことへの謝罪のひとこと。そして、話さなくてはいけないことを告げます。

表現11・12 急ぎの用で会話を中断し何かをしてもらう

I’m so sorry to interrupt, but this will take only a minute.

「お話中にお邪魔してすみません。すぐ済みますので。。。」

表現10と同じようなシチュエーションですね。どうしても今、話さなくてはいけないことがあって、会話を中断して話をさせてもらうときに使います。

 

Sorry for the interruption, but could you …?

Sorry for the interruption, but could you please forward me your presentation about the product defect?  Yes, the one you have presented at the last executive board meeting.  I have a meeting with the project managers now, and we will try find the solution as soon as possible.

「お話中すみません。製品の欠陥問題についてのプレゼンテーションを転送していただけますか?前回の役員会議で発表されたあのプレゼンです。今からプロジェクトマネージャーと会議なんですが、至急解決策を探ってみます。」

割り込みを押し戻す4つの英語表現

画像ファイル

欧米人を含む英語の会話の最中、「ちょっと失礼」と誰かが会話に参加してくることがよくあります。そして、その人を巻き込んでさらにまた会話や議論が続きます。

むしろ、「どうぞ、どうぞ、あなたも意見を言ってね」的に、話の輪に入れてくれることが多いかなと思います。多分、話に割って入っても露骨に「え?なんで入ってくるの?」的な態度を取られることは少ないはず。

それでも、割って入ってほしくない時はあります。

今まさに、自分の意見の核心を言おうとしている時など、割り込みを押し返す必要もあります。そんな時の「押し返し」には、次のような言い方があります。

表現13〜16 割り込みを押し戻す

表現13

Would you please let me finish? (まずは私の話を終わらせてくれる?)

表現14

Let me complete my thoughts. (私の考えを最後まで言わせてちょうだい)

表現15

Please let me finish. (最後まで言わせて)

表現16

Can I continue, please? (話をつづけさせてちょうだい)

押し戻し表現の使い方

A:  May I jump in? (ちょっといい?)

B:  Please let me finish what I’m saying here.(私が話していることをまず聞いてちょうだい)

会話に割り込むというシーンだけでなく、すでに行われている会話や議論の中で、誰かの話を遮って話そうとする人に「ちょっと待て」というときもありますよね。男女の会話なんかではよくあります。

彼氏がわかりきったように話をまとめようとするのに対して、彼女は言うだけ言わないと気が済まずに延々と語る。彼氏は、割り込む。彼女は、イライラ。。。 なんてね。

彼女:  (熱く意見を語っている)ペラぺ〜ラ…

彼: Yeah, but you know what you have to do? (けどさ、君がしなくちゃいけないことはさ)

彼女: Hey, would you let me finish? (ちょっと〜、私が今話しているんでしょ!)

割り込みを受け入れるときの5つの言い方の例

画像ファイル

それまで会話や議論に参加していなかった第三者が、会話に加わりたがって「ちょっといい?」と聞いてきた時。よほど切迫したやり取りで、絶対邪魔をされたくない!というとき以外、たいていの場合、「ダメ!」ということはなくて、割り込みを受け入れると思います。

そういうとき、割り込みを受け入れる側はどんな風に言えばいいのでしょうか。

表現17、18 議論や会話に参加したい人へのこたえ

下の①と②は、議論や会話に参加したいと意思表示をしている相手に対しての受け答えです。

表現17

Sure, what do you think? (もちろん。あなたはどう思いますか?)

表現18

Sure, what would you like to say? (もちろん。あなたの意見はどうですか?)

表現19〜22 話題とは関連のない割り込みへのこたえ

次に、単に別の話題、例えば「電話ですよ」とか、「会議の時間ですよ」など、話題とは全く違うことで用事がある場合の受け答えです。

May I interrupt you for a second? など「ちょっとよろしいですか?」と聞かれた時のの受け答えでもあります。

表現19

No problem, go ahead. (いいですよ、どうぞ。)

表現20

That’s OK.  What do you need (want)? (いいですよ。なんですか?(何の御用?))

表現21

OK. What can I do for you? (どうぞ、なんでしょうか?)

まとめ

会話に割って入る、会話を中断してもらって用を告げる、など英語の割り込み表現。21のパターンをご紹介しました。

欧米人のように、バンバン割って入って意見を述べられたら気持ちいいですよ。ぜひ、積極的に会話に参加して、英語を自由に使ってみてください。

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください