英語で話す(スピーキング)

【英会話のスピーキング練習】一人で出来る簡単&効果的な方法とは?

 

画像ファイル

 

英会話がうまくなりたいけれど、スクールに通うのは高いし時間がない。

自分で出来る効果的な練習法ってないの?

 

英会話が上手になりたい、頑張りたいかたへ。

 

こんにちは、まのん@ManonYoshinoです。

英語での会話の上達には、スピーキング練習は欠かせませんよね。

外国人と話す機会を作るのはなかなか難しいし、スクールに通うには時間も費用もかなりかかります。

 

それなら、まずは自宅で、一人で取り組めるスピーキング練習法をトライしてみませんか?

英会話上達の1番の鍵は、アウトプット量を増やすことです。

この記事では、英語のアウトプットをぐんと増やし、一人で出来るスピーキング練習についてご紹介していきたいと思います。

 

 

英会話上達はスピーキング練習が決め手

画像ファイル

アウトプット量が会話力の鍵

たくさん話せば言葉は上達する

元来おしゃべりな人は、外国語習得が早いといいます。

それは、たくさん話すことによって、知りえた外国語の知識を使う(アウトプット)するので、学んだ言葉が使える言葉(自分の言葉)になるからではないでしょうか。

英語でも他の外国語でも同じですが、言語はコミュニケーションのための道具です。英単語も英文法も、知識として蓄えるだけでなく、使うためのものですよね。

使えば使うほど、会話の力もアップします。

知識はもうすでに持っている人が多い

「え、でも、ボキャブラリーとかもっと知らないと、言いたいことが言えないし」

多くの日本人は、何年も学校で英語の授業を受けていますよね。外国人の先生との会話の授業もありましたよね。

特に大学受験を経験された方なら、相当な英語の知識をすでに持っているわけです。

本来なら、英語で会話できてもおかしくない語彙量が、頭の中に実は格納されていたりします。それを今度は使う(= アウトプットする)番です。

» 日本人の多くが、実は学校だけで1,000時間もの英語授業を受けています。「あなたの中にはもうすでに英語の基礎はできている!」という事実について、こちらの記事でご説明しています。

画像ファイル
【英語の速習法】すぐ「英語が話せる人」になりたい人にはこの方法!新年度、異動や転職で新しい仕事に挑戦する人も多い季節。忘れかけてる英語、自信のない英語を短期集中で磨いて新年度から「英語のできる人」になる速習法アイディアをご紹介します!...

 

スピーキングには瞬発力が必要

画像ファイル

英語で会話するということは、実は「瞬間英作文」をしている状態です。

相手の言葉を聞いて、一瞬のうちに頭の中で英文を作って、それを言うという作業ですね。母語である日本語では、無意識にやっている作業です。

外国語になれないうちは、この瞬間英作文がけっこう大変。会話についていくには、瞬発力が必要です。

英語瞬発力をつけるには、実は英作文をコツコツ続けると効果的です!

 

一人でも出来る英会話スピーキング練習法

画像ファイル

 

英会話のスピーキングの上達にはアウトプット量を増やしていく必要があります。一人で出来るアウトプット増強の練習法には次のようなものがあります。

シャドーイング

シャドーイング(Shadowing)とは、同時通訳者養成法訓のひとつ。

英語の音声を聞きながら、その音声を自分で発声しながらおいかけるものです。

英語を聞くと同時に、自分でも同じことを話していくので、リスニング力アップにも、そしてスピーキング力アップにもつながる効果的な方法です。

「シャドーイング」という言葉を知らずに、自己流に英語音声のモノマネをしていたら、発音がメキメキ上達したという経験があります。

ぜひ挑戦してみたい!という方は、次の2つの記事で具体的にご案内しています。

» 英語での会話力リスニング(聞き取り)力と、スピーキング(話す)力の両方を鍛えることができるのが同時通訳者養成の訓練法、シャドーイング。楽しみながら上達できるやり方をご紹介しています!

画像ファイル
【英語力が絶対アップする】英語学習にはシャドーイングが効果的!英語での会話力リスニング(聞き取り)力と、スピーキング(話す)力の両方が重要です。その両方を鍛えることができるのが同時通訳者養成の訓練法、シャドーイング。楽しみながら上達できるシンプルアプローチを紹介。...

» シャドーイングが英会話力アップに効果的なのはなぜなのか?その理由を4つのポイントでご説明しています。また、手軽に取り組めるおすすめ教材もご案内しています。

https://kotobalog.com/improve-listening-speaking2/?P=1101

音読と「なりきり英会話」

画像ファイル

これも筆者が自分でやってみて上達を実感できた方法です。

英語で書かれた雑誌や小説などの音読は、簡単にできてお金もあまりかかりません。好きな映画(英語の)やテレビドラマの原作やノベライズ、シナリオなどを使うと楽しいです。

登場人物になりきって音読してみてはいかがでしょうか。

一人で家でやれば、誰も聞いていないので恥ずかしくありません。上手にできるようになったら録音してみて、自分の音をチェックするといいですよ。

「簡単そうだから」と、子供向けのものを選ばず「自分が興味を持っている本」を選ぶのがコツかと思います。

オンライン英会話

画像ファイル

わざわざ教室に通わなくても、自宅で空いた時間に気軽にレッスンが受けられるのがオンライン英会話。

いろいろなスクールがあるので、自分にあった学校を選べますよね。しかも、各スクールとも無料体験レッスンが受けられるので、まずは試してみるといいと思います!

 

» 自分のペースで自由に英語学習を進めたいなら、チェックすべきはオンライン英会話!初心者レベルでも、がっちりビジネス英語を鍛えたい人も、急ぎ英語を身に付けたい人も、それぞれのニーズに対応可能。

画像ファイル
【英会話オンライン講座を厳選】初心者からビジネスまで優良講座4つ自分のペースで自由に英語学習を進めたいなら、オンライン英会話が便利です。初心者レベルでも、がっちりビジネス英語を鍛えたい人も、急ぎ英語を身に付けたい人も、あらゆるニーズに応えてくれるオンライン講座をご紹介します。...

英会話トレーニングおすすめ参考書

英会話のスピーキング練習を自分でするにあたり、読んでおくとためになる参考書を3冊ご紹介します。

いずれも、目の前の霧がパーっと晴れるように、上達のための「マインド」や「コツ」がいっぱいです。

 

おすすめ①

スパルタ英会話 挫折せずに結果を出せる最速学習メソッド』

著:小茂鳥 雅史/梅澤 翔

テレビで紹介され、注目の「スパルタ英会話」。いままでの英語学習の常識を覆す理論で、3ヶ月で外国人と英語で雑談できるレベルにまで会話力をつけるための参考書です。

おすすめ②

『難しいことはわかりませんが、英語が話せる方法を教えてください!』

著:スティーブ・ソレイシィ/大橋 弘祐

NHKラジオ講座でおなじみのスティーブ・ソレイシィさんの、わかりやすくて目からウロコの英語学習法の本。

「がんばらなくても英語はできる」と肩の力が抜けるはずです。

おすすめ③

『英会話なるほどフレーズ100』

著:スティーブ・ソレイシィ/ロビン・ソレイシィ

こちらも同じくスティーブ・ソレイシィさんの著書。ネイティブ英語話者が子供の頃から身につける、「本当に使える英語の言葉」を楽しみながら学べます。

上記おすすめ②と③は、オーディオブックも対応。繰り返し耳で聞いて覚えられます。通勤・通学の電車の中など、いつでも英会話トレーニングタイムになります!

 

* オーディオブックのアプリは⇩こちらからダウンロード⇩できます。

オーディオブック 耳で楽しむ読書アプリ
オーディオブック 耳で楽しむ読書アプリ
posted withアプリーチ

 

まとめ

英会話、もっと上手になりたい、でも時間があまり取れないし、高額なスクール費用も避けたい…。

そんなかたにおすすめの、自宅にいながら気軽に取り組めるスピーキング練習の方法をご紹介しました。

スピーキング上達の1番の鍵は、どんどん話すこと。英語のアウトプット量を増やすことです。

記事中でご案内した方法、ぜひ試してみてくださいね!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください