英語へのマインドセット

【英語で話せるようになるために】英会話上達に一番大切なこととは?

 

画像ファイル

 

英語で上手に話せるようになりたいんです!

英会話上達に一番大切なことは何でしょうか?

 

日本人が始めたい習い事では、語学学習が常に大人気です。なかでも、私たちに一番馴染みのある英語は最もポピュラーな外国語。

 

こんにちは、まのん@ManonYoshinoです。

英語は、学校でもかなりの時間数を勉強しましたよね。

それなのに、なかなか話せるようになりませんでしたよね。なんとか話せるようになりたいと願う人が多くて、社会人の通う英会話教室はいつでも盛況です。

英語、話せると便利です。世界共通語ですから。

英語でスラスラ話せるようになりたい!そう思う時、一番大切なことってなんでしょうか。

 

英語で話せるようになるために

画像ファイル

英語を上達させたい、英会話も上手になりたいと願っているかた。

上手な人は、どうやってそこまで上達させたんでしょうか。

すでに流暢に英語を使っている人に、「英語をスラスラ話すために大切なことって何?」と聞いてみると、それぞれいろいろなイチオシの「大切なこと」があると思います。

 

きちんと基礎を学習することだと思うよ

下手でも恥ずかしがらずにどんどん話すこと!

やはり、ボキャブラリーを増やすことが大切!

 ちゃんと聴き取れるように、リスニング力のアップかな

 

以前、友人が、その夫が実に素早く現地語をマスターする様子を見て言っていた言葉が印象に残っています。

彼、おしゃべりだから、黙っていることができないの。ああいう人が、外国語には強いんだよねー。黙ってられないから!

なるほど!と、ものすごく納得してしまいました。

英語で何がしたいですか?

画像ファイル

自分に質問してみよう

いちど、自分自身に問いかけてみるといいです。

英語で、いったい自分は何をしたいのかということ。

大人世代ならば、海外旅行のときに役立てたいという方もいるでしょう。仕事で使えるようになりたいという人もいるでしょう。また、仕事で必要に迫られてなんとかなくてはいけないという切羽詰まった人もいるでしょう。

恋をした相手が英語圏の人だったというケースもありますよね。

英語を学ぶ目的が必要

画像ファイル英語は、学校で必須教科の一つですから、何年間かは否が応でも勉強させられますよね。でも、普通に会話ができるレベルにしたい場合は、学校の英語だけではちょっと難しいのが現状。

その場合、なにかしらの目的はやはり必要ですよね。

英会話教室に通うにしても、時間もお金もかかるので、ゴールがないと続きません。「その言語で何がしたいか」で目標レベルに到達できるかどうかが変わってくるんです。

 

英語以外のその他の外国語を学びたい場合は、より顕著です。英語の話題からは離れてしまいますが、目的を持って語学を学習するという意味で参考になるかと思いますので、ちょっとお話しします。

かつて、非常にレアな言語を習得しようとしたことがあるんです。

東京でも、学べる語学学校が1校だけ、あとは東京外国語大学で専攻するしかないというくらいレアでした。

その時に同じ初心者コースに入った生徒は10人ほど。

習おうと思ったきっかけはさまざまでしたが、その中でわずか2人だけが着々と習得してなんとかカタコト話せるようになりました。

一人は、もともと語学大好きな、定年退職なさった学校の先生。

そしてもう一人は、恋人がそのレアな言語の国の人で、将来は彼の国で暮らす予定の女性。

あとは、「なんとなく面白そう」という感じで始めて、その言語を使って何かをしようという目的はない人たちだったので、どんどん脱落していきましたね。

 

その体験で考えたのは、言語ってインプット(学習すること)だけじゃなくて、アウトプットへの強い願望と必要性(話すこと、表現すること)があって初めて上達するんだなあということです。

英会で話せるようになるために一番大切なこととは?

画像ファイル

英語が話せるようになるために、一番大切なこと。

それは、「伝えたい、表現したい」という強い情熱ではないでしょうか。と、

伝えたい強い情熱を持つ

実際に、おしゃべりな人ほど英会話の上達は早いものです。しゃべりたいから。自分を言葉で表現したいから。

イギリスの語学学校に通っていた時も、上達の早い日本人には、ほぼ100%、イギリス人の彼がいましたね。

そりゃそうですよね。

恋する彼と、いろいろおしゃべりしたいですもんね。

隣に座ってかわいくニコニコしているだけじゃ、ちゃんと自己主張を求められる欧米では恋も長続きしませんもの。(英語圏、フランス語圏に限っては(他をあまり知らないので)、国際恋愛は日本人女性と外国人男性の組み合わせがやはり多いようです。)

英語はやはり「コミュニケーションツール」

言葉は自分の思いを誰かに伝え、相手を理解するためのものだと思います。それは、日本語も英語も、そのほかの言語も同じ。

伝えたい、わかってもらいたいと思う強い気持ちを持つことが、会話力上達のためには最も大切なことじゃないでしょうか。

文法も語彙ももちろん大切ですが、まずは「絶対、話せるようになりたい!話したい!」というパッションを持てるかどうか、です。

まとめ

英語が話せるようになるために、一番大切なこと。

それは、伝えたい、表現したい、わかってもらいたいという強い気持ちではないでしょうか。なんとしてでも英語で語りたいと思う情熱が一番大切だと思います。

上手に話すための技術や知識は、そのあとからついてくるもの。まずは、大切な人に自分の気持ちを伝えるために、熱い思いを持って一歩を踏み出してはいかがでしょうか。

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください