国際恋愛・国際結婚

【国際恋愛で気をつける5つのポイント!】恋を大切に育てたい人へ。

 

画像ファイル

 

国際恋愛初心者です。

外国人の彼との恋を大切に育てたいと思っていますが、気をつけることは何でしょうか?

 

外国人の彼と出会って恋愛中のかたへ。

 

こんにちは、まのん@ManonYoshinoです。

国際恋愛は、恋愛と同時に異文化体験もできたりして、独特の楽しさがあります。

と、同時に国際恋愛ならではの難しさもあるわけで、不安に思うかたも多いでしょう。

 

この記事では、

  • 外国人彼氏との恋を大切に育てていきたい。
  • そのために気をつけることがあれば知りたい。

というかたへ、国際恋愛で気をつけたい5つのポイントをご説明させていただきたいと思います。

 

国際恋愛には独特の「気をつけるポイント」がある!

画像ファイル

 

外国人といえども、所詮は男と女。日本人との恋愛とさほど違いはないはず…。

と、思われがちなんですが、やはり国際恋愛というのは独特なペースというか、独特なワールドがあるように思います。

長年、国際恋愛や国際結婚のカップル達と関わってきて感じるのですが、日本人&欧米人のカップルに限って言えば、同じ国の人間同士の付き合いとはちょっと違うようです。

これが、国際恋愛でも「カナダ人とフランス人」とか、「スペイン人とアメリカ人」などという場合だと、さほど違和感なく融合するのかなと思います。

日本人が単一民族で、島国に暮らして、日本語という独特な言語を使う人たちだからでしょうか。

だからこそ、交際する上で気をつけなくてはいけない独特のポイントがあると思うのです。

それは、言葉の違いや生活習慣、食習慣や、いずれは乗り越えていかなくてはいけない「国境」だったりですね。

国際恋愛で気をつけるべき5つの最重要ポイント

画像ファイル

 

ここからは、「外国人の彼と幸せになりたい!」と願う日本人女子のかたへ、国際恋愛で特に気をつけておいたほうがいい5つの重要ポイントをご説明させていただきたいと思います。

ポイント1. 恋愛文化の違いを理解する

外国人彼氏とのおつきあいで、日本人が悩むことが多いのが次の二つのシチュエーション。

自分と彼は「恋人」なのか、「友達」なのか。

彼は自分に対して「本気」なのか、そうではないのか。

 

なぜ、恋人なのかそうでないのか判断がつかないのかというと、はっきりした区切りがないからでしょう。

「告白」というステップがない

欧米の恋愛では、日本でいう「告白」というステップがないことがほとんど。

出会って、二人で会うようになって、デートを重ねてお互いを確かめ合います。その上で、どちらからもとなく「彼女は僕のガールフレンド」「彼は私のボーイフレンド」という認識になり、周囲からも公認の仲になっていく、という流れなんです。

はっきりしていないので、わかりにくいですよね。

英語圏の人が使う、Boyfriend や Girlfriend は、異性を指す場合(女性が男性のことをマイ・ボーイフレンドと呼ぶ場合)は、通常は大人の関係がある特定の恋人のことです。

日本語で言う友達という意味のボーイフレンドとは意味が違います。

デーティング期間

それから、ややこしいのが「デーティング期間」ですね。

Dating、つまり「デートをしている」状態ですが、恋人試用期間みたいな感じでしょうか。

この期間は、お互いに他の人ともデートしている場合も多く、「選択中」という状態。しかも、必ずしもプラトニックではないそうで、掛け持ちでいろいろな相手と大人の関係を持っている人もいるらしいです。

「But we are not committed, aren’t we?」(僕らまだ真剣交際ってわけじゃないでしょう?)というのが、言い分です。

外国人男性とデートを何度かして、お泊りもしていたとしても、彼はまだまだ「お試し中」のつもりかもしれません。

 

国際恋愛にありがちな、「二人の関係がよく分からない」状態について、よろしかったらぜひこちらの記事もご覧くださいね!

 

ポイント2. 相手をよく見極める

画像ファイル

 

相手をよく知るというのは、国際恋愛に限ったことではないですよね。

でも、外国人とお付き合いする場合、必ずと言っていいくらいついてくる「ある問題」があるんです。

それは、お互いどこまでいっても「異国人同士」ということ。

 

例えば、日本に滞在している外国人男性と恋愛したとします。彼が、日本に永住することを決めている場合はいいのですが、多くの外国人は期間限定での日本在住です。

いつかは、祖国に帰る人、なんです。

もしくは、日本人であるあなたが、海外に住んでいて現地の男性と恋愛したとします。その場合は、あなたが「いつかは帰る人」になりますよね。

 

国際恋愛の場合、いつか来る物理的な別離が前途にあります

お互いに「生涯の伴侶」と決意して、結婚するなり、同等のパートナーシップを結ばないかぎり、いつかは離れ離れになる可能性が高いわけです。

 

日本在住の欧米人男性には、「今だけ楽しければいいじゃん」的な考えの人が結構いるのが現状。彼に本気になってしまう前に、相手の恋愛志向を確かめてみることをお勧めします

 

結論を彼に迫らずにどうやって恋愛志向を確かめるのか、実は難しいですよね。彼の本気度が、だいたい見えてくる「本気度サイン」について、ご興味がおありでしたらこちらの記事をぜひご覧ください!

外国人彼氏との国際恋愛。文化の違い、言葉の違いなどから戸惑うことも多いもの。よくある悩みは、「彼の本気度がわからない」ということです。外国人彼氏の本気度を読み取るサイン、5つピックアップしてご紹介します。

画像ファイル
【国際恋愛すれ違い】外国人の彼の本気度を知る5つのサイン外国人彼氏との国際恋愛。文化の違い、言葉の違いなどから戸惑うことも多いもの。よくある悩みは、「彼の本気度がわからない」ということです。外国人彼氏の本気を読み取るサイン、5つピックアップしてご紹介します。...

 

ポイント3. きちんと言葉で伝える

画像ファイル

 

日本人の彼氏以上に、外国人の彼氏にはきちんと言葉で思っていることを伝える必要があるでしょう。

黙っていても好きならわかってもらえる、とかは欧米人の場合は期待できないです。

普通にお店に買い物に行っても、入店時には「こんにちは」、会計時には「ありがとう(私の会計をしてくれて)」、店を出るときには「さようなら」と声に出していうのが一般的。

恋人との間でも、ちゃんと相手に言葉で伝えないと誤解のもとです。挨拶も同じで、「おはよう」「こんにちは」「ありがとう」などを、お互いに声に出して言うのは基本中の基本かと思います。

 

英語では、「言葉で言わずにお互いになんとなく気持ちを察し合う」などという技は通じない!伝えたいことは言葉でしっかり話すべし…。

画像ファイル
【英語でコミュニケーション!】欧米では「察してよ」は通じない?「目は口ほどに物を言う」は欧米では本当に通じないのか?「相手の気持ちを察する」ことが求められる日本と、言葉ではっきり表現する欧米では、そんなにコミュニケーションは違うのでしょうか?...

 

ポイント4. 「I love you」の使い方に注意する

画像ファイル

 

英語圏のダーリンと恋をしたら、しょっちゅう「I love you!」と言われるのかなあ、なんて思っていませんか?

個人差があるかもしれませんが、意外と「I love you」という言葉を重く考えている男性は多いかと思います。自分なりの覚悟がない限り、簡単には言わないんです。

若い世代では、気軽に「I love you」を口にする人もいますが、そういう場合は、割と簡単に誰にでも言っていることもあるので、本当に信頼できるかどうかよく見極める必要があるかもしれません。

慎重な人ほど、Like(好き)と Love(愛している)の重みにこだわるようです。

ポイント5. 相手へのリスペクトを忘れない

画像ファイル

 

相手が外国人だから特別、というわけではありませんが、国際恋愛を成功させるには相手を尊重する気持ちはとても大切かと思います。

よく映画や海外ドラマなどで、強気にいいたい放題言っている女性が登場しますよね。

国際カップルを見ていると、本当に気の強い女性が多いです。実際に、よく喧嘩をするというカップルもたくさんいます。

ハキハキ強気な女性、なんかグローバルな印象があるかもしれません。

 

でも、長くうまくいっている国際恋愛カップルに共通しているのは、すごく相手を尊重しているなということ。普段はバリバリ仕事をしている強気な女性も、パートナーといるときは優しい女性だったりするんですよ。

外国人の男性だって、彼女との喧嘩が好きな人はいないんですよ。やはり、どこの国であっても男性というものは女性にやさしさを求めるものなんだなと思います。

国際恋愛がうまくいかないときの見極めポイント

画像ファイル

 

ここからは、外国人彼氏と国際恋愛をしてみたけれど、「なんかうまくいかないかも?」と感じてしまった時の見極めポイントについてお話ししていきたいと思います。

恋愛志向が違う

上記の、気をつけるべきポイントの2番目でお伝えした「恋愛志向」。

これが、全く違うという時は、その恋愛を続けるのかどうかの見極めポイントかもしれません。

例えば、あなたが結婚して子供が欲しいと望んでいるアラフォーだとします。出会いたい相手は、「あなたと幸せな結婚をしたい」男性ですよね?

ここに、「結婚も子どもも全く興味がない。できれば一人の生活を乱されるのが嫌。日本には、仕事で駐在しているけれど、任期が終えたら帰国が決まっている。日本ではせっかくだから現地の女子とたくさん遊びたい。でもシリアスな関係は興味ない。」という男性が現れたとします。

もしかしたら、見た目が100%好みかもしれません。彼といるとエキサイティングで楽しいかもしれません。でも、多分、1年後には「楽しかった、バイバイ!」で終わり。

選ぶのはあなたです。

議論できるレベルの共通言語がない

「愛があれば言葉の壁なんて関係ない」と言う人がいます。

でも、長年、海外生活や国際恋愛の現場をたくさん見てきて思いますが、「愛だけじゃ言葉の壁は乗り越えられない」ですよ。

英語でも日本語でも、他の言語であっても、ちゃんとしっかり話し合えるレベルの共通言語は必要です。ない場合は、しゃかりきになって語学を身につけるしかないかも(もしくは彼に日本語を鬼のように頑張ってもらう)。

相手を尊重する気持ちになれない

相手を尊重する気持ちが持てない時点で、「愛じゃない」ですよね。多分。

付き合い始めて、彼の良いところや弱いところを知るうちに、「なんか無理かも」という気持ちが芽生える事もあります。

相手を尊重する、相手を愛おしいと思う、その気持ちがないなと思ったら、その恋は終わっているかも、ですよね。

生理的に合わない

「なんとなくいいかなー」と付き合い始めても、相手を深く知るうちに、生理的に合わないと感じる事もあるかと思います。

しばらくデートを重ねて見て、生理的に合わないと思ったら、それはSTOPのサインかもしれないですね。

男と女なんですから、生理的に合わない相手とはやはり交際は難しいかもしれませんね。

幸せに感じる時間がほとんどない

楽しいから一緒にいる、幸せだから一緒にいたい、というのが健康な恋愛かと思います。

でも、相手が自分を思いやってくれなかったり、不誠実だったり、恋愛ではそういう悩みが生じる事もありますよね。

彼の事でいつも不安を感じていたり、喧嘩が絶えなかったりというカップル、多いかもしれません。

ちょっと待って、演歌の世界じゃないんです。本来、「恋はつらいもの」ではありませんよ!

彼との恋愛に幸せを感じないのなら、継続をどうするか考える見極めどきかも、と思います。

まとめ

素敵な彼と国際恋愛!楽しいですよねー。

せっかくの出会いを、長続きする愛に育てていくために気をつけるポイントをご紹介しました。

自分だけが努力するの?と思われるかもしれませんが、丁寧に相手を思う気持ちは必ず自分に返ってくるはず。

まずは自分ができることから、恋を育ててみませんか!

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください