英語と旅行

【女子一人旅の心理】一人旅が好きな女子のタイプと旅に出る理由とは?

 

画像ファイル

 

画像ファイルよく一人旅をする同僚がいるけど、

楽しいのかな?

一人旅する女性の心理ってどんなふうなのかな?

 

こんにちは、まのん@ManonYoshinoです。

独身の頃は、日本国内と海外で数多くの一人旅を楽しんできました。

 

当時、よく人から聞かれたのは次のようなことです。

 

一人で旅行して楽しいの?
女の子一人でこわくない?
旅行中さびしくない?

 

結論から言ってしまうと、女性が一人旅をあえて選ぶ理由は、心理面から見ると大きく3つ。

自由

リセットと前進

癒し

 

それぞれについて、この記事では、一人旅をする女性の心理についてご紹介します。自分の経験と、やはり一人旅好きな女性たちから聞いたリアル心理です!

 

【この記事を書いている管理人の一人旅歴】

中学生時代から、一人でバスや電車で出かけるのが好きでした。時刻表を隅から隅まで眺めては、頭の中で妄想旅。

20歳以降は、さらにフットワークが軽くなり、海外への一人旅も年数回。

「そうだ、明日の土曜日は奈良に行って仏像三昧しよう!」的な国内一人旅も好きでした。

現在はヨーロッパ在住ですが、移住前の海外ソロ旅経験は50回ほどです。

 

一人旅女子の心理とは?

画像ファイル

自分を大切にしたい!

自分を含め、おそらく多くの一人旅リピーター女子は、「自分を大切にしたい」から一人旅に出るのだと思います。

世界で出会った一人旅女子たちは、みんな同じようなことを言います。

一人旅女子
一人旅女子
どうしても来たかったから、来ちゃった!

 

女性の一人旅というと(昔はとくに!)、

「団体行動が嫌いなワガママな人」

「友達がいないさびしい人」

といった、ネガティブなイメージを持つ人も多いようですが、実際の一人旅女子はあっけらかんとして爽やかに旅を楽しんでいます

 

一人旅女子は、自分に正直

一人旅は、自由気ままな反面、やはりちょっとさびしいこともあったり、多少はハラハラする場面もあります。

それでも、旅には他のものでは代わりにならない魅力もあるんですよね。

一人旅女子は、自分の興味や関心に正直な人たち、と言っていいかなと思います。

 

一人旅女子の心理「自由を楽しみたい!」

画像ファイル
あえて一人での旅行を運ぶは背景には、「自由を存分に楽しみたい」という心理が働いています。

非日常を味わいたい

「旅そのものが非日常」ではあるのですが…。

それでも、誰かと一緒の旅だと毎日の暮らしを引きずってしまうんですよね。

 

例えば、仲良しの同僚との旅を想像してみてください。

絶対、会社の愚痴や、職場のゴシップなど、「日々のこと」が話題になってしまうはず。

すでにその時点で「非日常」は強制終了…ですね。残念!

 

女友達との旅「ありがち」パターン

親友とのんびり旅。でも、考えてみたら旅の間ずっとお互いの彼氏の悩みを話してた…。温泉とか楽しかったんだけど、電車からの景色、あまり覚えてないんだよね(トホホ)。

 

一人になりたい

「一人暮らしで完全在宅ワーク」なら話は別ですが、普段、完全に一人になれることってあまりないじゃないですか。

一人暮らしでも、会社が終わって帰宅した後の数時間くらいしか「ひとり」を楽しむのは難しい。

だから、旅に出るんですよね。

一人を存分に楽しむために、です。

 

しがらみを離れたい

職場、家庭、友人関係などなど、普段の私たちってしがらみだらけじゃありませんか?

たまには、プッツリしがらみを離れてリフレッシュしたいなんて思いません?

一人旅女子は、それを実行するために旅に出るんです。

 

一人旅女子の心理「リセットと前進」

画像ファイル

 

「新しい自分と出会いたい」と、一人旅に出る人も多いのではないでしょうか。

これまでの自分をいったんリセット

わりと本当によくある一人旅のきっかけって、実は「失恋」かもしれません。

失恋まではいかなくても、

  • 煮え切らない彼とどうすればいいのか
  • 実りのない恋に見切りをつけたい

などといった背景で、じっくり自分と向き合う時間のための一人旅をしたり。

 

仕事で悩みがあったりする場合も、リセット旅の出番。

  • 今の会社を辞めるべきか、我慢するべきか?
  • 新しいキャリアを目指したいけれど、本当にその方向でいいのか?
  • 自分が本当に目指したいのはどんな分野なのか?

いったん日常を離れて、ゆっくり考えるのも一人旅のひとつの楽しみ方ですね。

 

新しい自分と出会いたい

画像ファイル

 

いつもと違う場所に自分を置いてみる…。

見えるものが違う、空気の香りが違う、時間の流れが違う。

 

誰かと一緒の旅だと、けっこうおしゃべりで時間が過ぎますよね。食事も、会話を楽しみながらゆっくりいただきますよね。

それはそれで楽しいんだけれど、気がついたらあっという間に時間が過ぎちゃいます。

 

でも、一人旅って、おしゃべり時間がない分、ものすごく時間に余裕があるんです。

一人旅って、時間の流れがとっても贅沢なんですよ。

 

一人旅女子の心理「癒されたい」

画像ファイル

 

普段の忙しい生活、ストレス満載の生活から解放されてゆっくりしたいから一人旅を選ぶ女性も多いです。

ごほうび旅

毎日の自分の頑張りに対して、ちょっと贅沢をプレゼント。

温泉旅館に連泊なんてあこがれますねー。

ゆっくり温泉につかって、昼寝して、美味しいものをいただいて、また温泉ざんまいなんて素敵すぎ!

 

ごほうび旅は何も温泉だけじゃないですよね。

訪れたかった街をゆっくり歩く。

見たかった風景を見に行く。

憧れの地に飛ぶ。

 

普段の自分をねぎらうための一人旅です。

 

自分がヒロイン

画像ファイル

 

女性って、わりと「誰かのために」何かをしていることって多くないですか?

だからこそ、たまには自分中心に時間を回してみたくなりますよね。

一人旅をすると、自分が物語の主人公なんですよ。

 

想像してみてください。楽しくなりませんか?

ニューヨークの街を颯爽と歩く自分。

パリのカフェ。風景の一部のようにテラスでエスプレッソを飲む自分。

スコットランドの海岸。中世の物語の主人公気分で風に吹かれる自分。

 

知らない世界を見たい

これは人にもよるかもしれないですけれど、「知らなかった世界を見に行く」のも一人旅としての最高の癒しの一つかと思います。

子供時代に読んだ物語の世界に浸りたいと、赤毛のアンのプリンスエドワード島(カナダ)を訪れたり、ハイジで有名なスイスアルプスを訪れたり…。

ある知り合いは、映画『サウンドオブミュージック』に憧れてオーストリアを旅したそうです。

「最高に癒されたーーー!」と言っていました。

 

まとめ

一人旅女子の心理について、まとめてみました。

女性が一人での旅を選ぶのには、次の3方向の心理があるように思います。

  1. 自由
  2. リセットと前進
  3. 癒し

旅で明日への勇気や活力をチャージするんですね。

「女一人で旅をするなんて、なんかワケあり?」なんて考えるのはもう古いかもしれません。

もし「私も行ってみようかな、でも不安」という方がいたら、案ずるより産むが易し、一度トライしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

ABOUT ME
吉野まのん@英語生活
英語で暮らし、フランス語に悩み、日本語教育にも頭を抱えるヨーロッパ在住の昭和組。受験英語は超苦手だったのに「言葉としての英語」に惹かれ卒業後はイギリスに。カナダ・アメリカ・東京で長年働いたのち、ヨーロッパ移住。英語や外国語に関することや仕事のこと、外国生活のあれやこれやを発信中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください