英語で日常生活

かゆくて困る、ヨーロッパの乾燥肌対策にやっぱり「ヴェレダ」!

 

画像ファイル

乾燥肌でかゆくてたまらなーい!そんな悩みはありませんか?

 

こんにちは、まのん(@ManonYoshino)です。

ここのところ、とても切羽詰まってました。

かゆくてかゆくて。。。。足(腿のところ)が、乾燥してかゆーーーい。いよいよ、更年期にさしかかったかなあ。

かゆみって、我慢するのはとてもしんどいですよね。痛いのはある程度なら我慢できるけれど、かゆいのは「もーっ!」と言う感じで叫びたくなります。

 

というわけで、ちょっと原点に戻って、なにかとかゆみに悩まされた妊娠中に愛用していたヴェレダ(WELEDA)スキンケアを再び試してみました。

そうしたら、あらららら、、、と言う間に乾燥肌のかゆみがラクになった!んですよ!

 

ヨーロッパ暮らしの悩みは、乾燥+かゆみ!

画像ファイル

かゆくて悲しいヨーロッパの冬

冬はどうしても乾燥しがちですよね。ヨーロッパでは、年がら年中乾燥しているのですが、やはり暖房が効いているこの季節の乾燥はハンパじゃないです!

かゆい。かなり、かゆい。

ときどき、猛烈にかゆい。

かゆみ止めがなかなか手に入らない

薬局で相談して「かゆみどめ」とか「乾燥による湿疹に効く」というクリームなどを購入しても、いつも効いたためしがない!

皮膚科医に処方してもらうコルチゾールクリーム(ステロイド剤ですよね)を塗れば、落ち着くんですが「連続使用しないこと」と言われるし、そもそも「かゆいから」といって皮膚科に行こうとしてもすぐには予約が取れないんですね。。。

日本に帰省するたびにメントール系のかゆみ止めは購入していますが、乾燥肌で肌自体が荒れているところには、さすがにメントール系のかゆみ止めは塗れないし。

オーガニックのヴェレダのオイル

画像ファイル

オーガニック流行りのヨーロッパ

「流行り」って言っていいのかわかりませんが、ここのところオーガニック食品&製品のお店がどんどん増えています。

エコとかオーガニックとか、なんとなくワンランク上の市民権を獲得しているっていう感じ。

プラスチックゴミの削減、ゴミの分別、自動車利用の削減(自転車や自動車の相乗り)、そしてオーガニック製品。

オーガニック製品のスーパーに行くと、食品だけでなくスキンケアや化粧品も揃っていてワクワクします。

そこにはもちろん、大好きなヴェレダ(WELEDA)の製品もずらーっと並んでいるのですが、「あ、そうだ!かゆい乾燥肌にはあれがあったよ」と思い出して久しぶりにお馴染みのオイルを使ってみることにしたのです。

妊娠中に助けてもらったオイルを再び

画像ファイル

うちでは、筋肉痛や肩こりなどにぴったりのアルニカ マッサージオイルを常備しています。ちょっと疲れたなーというときには、お風呂のあと、アルニカオイルでマッサージすると超気持ちいい!

アルニカというのは、植物の名前で、抽出エキスには血行促進や鎮痛効果などさまざまな作用があるそうです。フランスでは、「ぶつけたら、まずアルニカ塗っとけ」というくらい一般的です。

 

でも、かゆみには、アルニカじゃないなあーと思っていて、ふと思い出したあのオイル。

それは、妊娠中に毎日使っていた懐かしのヴェレダ(WELEDA)カレンドラオイル!

妊娠中、妊娠線の予防のため、毎晩お腹のマッサージにも使っていたし、ラクに自然分娩がかなうように会陰マッサージもしていました。そのおかげか、後期アラフォー妊婦でしたが、妊娠線ゼロ、分娩も超スムーズでした!

カレンドラといえば、キク科の植物で、その抽出エキスには保湿・保護・肌荒れ防止効果というのがあるそうなのです。

なにしろ、香りがすごくいい。

そして、なによりもカレンドラ マッサージオイルを使い始めてから、乾燥がやわらいだのか、かゆみ地獄から抜け出せました♪ うれしー!

やっぱり、保湿って大切なんですねえ。

ヴェレダの製品には、カレンドラ抽出成分を使った「カレンドラ ベビーシリーズ」というのもありますが、筆者は大人が使う普通のカレンドラ マッサージオイルを愛用しています。

∖ ヴェレダ製品を公式サイトでチェック! ∕

安心と信頼のスキンケアブランド【WELEDA】

ヴェレダを選ぶ理由

画像ファイル

自分が大満足しているから

筆者がヴェレダを選ぶのは、やはり使ってみていつも満足できるからですね。

産前産後にとてもお世話になった「カレンドラ マッサージオイル」をはじめ、常備している「アルニカ マッサージオイル」、体が重いなあというときにお茶代わりにいただいている白樺葉エキス、「白樺 エリキシール」など、わかりやすくて使いやすいです。

以前は、アーモンドオイルなどにエッセンシャルオイルをブレンドしてマッサージオイルを作っていたのですが、ヴェレダのオイルだと面倒な手間なしにすぐに使えます。

そして、目的別にはっきりしていてわかりやすいので、買いやすいんですね。

やはり評判がいいから

画像ファイルヴェレダといえば、近頃は日本でもファンの方が増えているようですが、ヨーロッパではオーガニックスキンケアの定番中の定番です。

オーガニックショップや、薬局に行くと大抵、目立つところにラインナップが並んでいます。

ヨーロッパ在住のママたちの間でも、やはりヴェレダは評価が高いです。特に、「アルニカ マッサージオイル」は絶品だと思います。

信頼できる老舗だから

なんと創業は 1921年だそうで、ほぼ100年の歴史を誇る老舗なんですね。

植物抽出エキスからつくられるスキンケア製品は、「ナチュラルであること」が大切なコンセプトのようで、自然の豊かさを享受できるもの。

ただ単に美しく飾るというよりも、わたしたちの持つ本来の力を引き出して、肌本来の健やかさを育んでくれるアイテムが揃っています。

自分らしく、健やかに、美しく、がうれしいです。

 

∖ ヴェレダ製品を公式サイトでチェック! ∕

安心と信頼のスキンケアブランド【WELEDA】

まとめ

ヨーロッパ生活の悩みの一つ、乾燥。

そして、冬場の超乾燥時期に、直接攻撃を受ける、素肌。

かゆい、かゆい、かゆーーーい!と悩んでいてふと思い出した、妊娠後期から授乳期にかけてとってもお世話になった、「ヴェレダ カレンドラ マッサージオイル」。

すぐに使えるブレンド済みオイル、とても便利で使い心地もいいので、おすすめですよ!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください