英語で日常生活

【英会話上達させたい?】外国人との出会い方と話す機会の増やし方

 

画像ファイル

 

英語を上達させたい、もっとスラスラ話したい!と思っているなら、やはりたくさん話す機会を持つことが大切です。

 

こんにちは、まのん@ManonYoshinoです。

英語を話す機会をたくさん持ちたい、ということならやはり、英語圏出身の友達ができるといいですよね。

 

外国人と話す機会を増やして英会話力をアップ

画像ファイル

最近ではスカイプを使った英語のオンラインレッスンも簡単に受けられますが、それはあくまでもお勉強。楽しく英語を使って暮らしたいなあと思うなら、やはり、毎日の暮らしに「生きた英語」がなくては。

英語を話す人たちと知り合って、そこで友情が育めたらとてもステキなことです。

とはいえ、外国人の友達なんてどうやって作ればいいの?と思われますよね。

都会では、街で外国人を見かけることもさほどめずらしくはありません。地方でも、いろいろな国からの旅行者を見かけるようになりました。

それでも、日本国内に住んでいる場合、すでに外国人に囲まれた環境にいない限り、いつもの決まった毎日を過ごしているだけでは、外国人と出会う機会もそんなにはありません。

今回は、英語を話すお友達といったいどこで出会うのか?というお話です。

職場やサークルで女友達を作ろう

画像ファイル

意外と難しい同性の友達づくり

外国で暮らしていて、どの国に行っても難しいなあと思うのが、その国の女性と「本当に仲のいい友達」になることです。これは筆者の場合だけなのかもしれませんが、意外と女友達を作るのって難しいんです。

これまでに、日本人でない女性と知り合って「仲良し女友達」になれたケースは、筆者の場合、いつも職場でしたね。

日本でも海外でも、職場の同僚と意気投合してワイワイガヤガヤ食事に行ったり、遊びに行ったりしてきました。

海外の大学で学んだ人は、またそこで一生涯の親友に出会うこともあるかもしれませんよね。

すごく昭和チックですが、「同じ釜の飯を食う」ということでしょうか。職場で苦楽を共にすると一気に距離が縮まるからかもしれません。

頼りになる女友達

そして、この女友達、ゴシップ仲間であるだけでなく、お互いに仕事の上でもサポートしあったり、プライベートでも互いに支えあったりして、心強い同士なのです。

また、周囲には趣味サークルで同性の仲良し友達を見つけた人もいますよ。

外国人が集まるサークルというのがいろいろあるので、ネットで情報検索をしてみてください。

趣味のサークルや友人経由で仲間を作る

画像ファイル

頼りになる仲間たち

海外生活でも、東京での暮らしでも、独身時代は本当にいろいろな友達に助けてもらうことが多かったですね。

お互いの悩みを相談し合うこともあったし、引越しを手伝いあったり、様々な情報を交換しあったり。

自分の場合は、本格的な社会人生活を海外でスタートさせたという理由もあって、独身時代の頼れる仲間たちの多くは現地の男友達だったり、女性同僚だったりしました。

ホームパーティーで出会う仲間

画像ファイル

まだ20代の頃は、周囲も独身が多かったので、パーティーなどで新しい友達に出会うこともよくありました。

東京で働いていた頃は、独身の外国人駐在員たちが「広い駐在員むけマンション」を解放して開くパーティーに参加したりして、そこでも友達の輪が広がることが多かったです。

外資系企業や、日系企業でも外国人同僚がいるオフィスだと、そういったパーティーへの声がかかりやすいのです。

また、多方面に顔の広い友人から誘われてパーティーやイベントに参加するというケースもありました。

国際交流サークルで出会う仲間

画像ファイル

ただ、個人主催のパーティーなどは、誘ってくれる知り合いがいないと機会がないかもしれませんよね。

そういうときは、国際交流を目的としたサークルやクラブがおすすめです。

独身時代によくイベントに参加していたクラブがあったのですが、情報を検索したらMeetupのサイト(https://www.meetup.com/)にたどり着きました。

かつては国際コミュニティ向けのニュースレターなどで情報を収集したものですが、いながらにして、参加したい地域のサークルやクラブの情報にアクセスできます。便利です!

ランゲージエクスチェンジ

画像ファイル

日本語を習いたい外国人に日本語を教え、かわりに外国語を教えてもらうランゲージエクスチェンジ。

個人広告が掲載されている国際コミュニティ向けのサイトから、ランゲージ・エクスチェンジ希望者のメッセージを見ることができます。

老舗の英文フリーペーパーに、「Metropolis(メトロポリス)」というものがあります。(自分がお世話になったのは「Tokyo Classifieds」という、旧名称の紙媒体時代がメインでした!)

もちろん、現在も在日外国人向けに東京の情報を発信し続けているのですが、こちらの個人広告(ネットで見られます)には昔と変わらずランゲージエクスチェンジを求める日本人・外国人の広告が掲載されていますよ。

同様のフリーペーパーにTokyo Notice Boardというものもあり、フリー広告上にやはりランゲージエクスチェンジのコラムがあります。

もっとネット検索をすると、情報が出てくると思いますのでトライされてはいかがでしょうか。

意外と外国人と友達になれない「出会いの場所」

画像ファイル

最後に、出会いの場所のはずなのに、意外と友達になれる人たちとは出会えない(あくまでも個人的な見解ですが)場所もあります。

筆者の経験が例外なのかもしれませんが、それは「英会話カフェ」。

何度か東京都内の英会話カフェを覗いてみたことがあるのですが、自分には向きませんでした。でも、かなり昔の話なので、最近は違うかもしれません。

その場では盛り上がっても、「友達」まではなかなか発展しないんですよね。どちらかというと、「お教室」的だからかもしれません。

まとめ

友達は、作ろうと思っても簡単にできるものではないですよね。

まず、いろいろな人に出会う機会を作って、積極的に自分から働きかける必要があります。そのなかできっと気の合う人との出会いがあり、友達を見つけられるかもしれません。

ぜひ、いろいろ試してみてください。そして、自分に合う「英語の出会い」を見つけてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください