国際恋愛・国際結婚

【外国人との恋愛】英語ができないと本気の恋には発展しないって本当?

 

画像ファイル

 

外国人との国際恋愛に憧れています。

英語ができないと、やはり外国人との恋は難しいの??

 

こんにちは、まのん@ManonYoshinoです。

以前、知人のお嬢さんからこんな質問を受けました。

「恋愛するなら外国の男性がいい!でも、大学の友達から、英語とか外国語ができないと、まじめなつきあいには発展しないよと言われたの。それって本当?」

 

結論を言うと、外国人と恋愛をするのに英語や外国語力が絶対に必要なわけではありません

でも、必要なケースも、もちろんあります。

今回は、外国人との恋愛における外国語、特にこの記事では「英語」について、できなくても大丈夫なのか、そのへんを検証していきます。

 

外国人との恋愛、英語ができなくてもなんとかなる?

画像ファイル

国際恋愛、英語(外国語)ができなくてもなんとかなる

必ずしも、わたしたち日本人サイドが外国語話さないと国際恋愛ができないわけではありません。

日本に住んでいる外国人の中には、日本語が堪能な方がたくさんいらっしゃいます。

また、「堪能」とまではいかなくても、日本語でなんとかコミュニケーションのできる外国人も多いです。

国際結婚の日本人、最初は、外国語が苦手だった人もいる

「まさか自分が外国人と結婚するとは思わなかった!

国際結婚の日本人から聞くことが多い言葉です。

 

もちろん、海外経験が豊富で、当然のように外国人と結婚することを選ぶ日本人もたくさんいますよね。そういった人たちのなかでも、「最初は外国語が苦手だった〜」という人も多いですよ。

かくいう自分自身も、英語を学ぶために渡ったイギリスで、最初は言葉がよくわからずに右往左往するなか、現地の彼氏にずいぶん助けてもらいました。付き合い始めた当初は、まさしくカタコト英語でしたよ。

最初は英語が苦手でも、使う機会が増えれば上達する

英語の上達の決め手は、「習ったことを実践でどれだけ使うか」です。

日本人の多くは、中学・高校で6年間、大学も含めれば教養課程で2年間、英語をかなり勉強しているはずです。

つまり、基礎は(意識していないかもしれませんが)頭の中にあるはず。

学校英語でがっちり溜め込んだ英語の知識、呼び覚まして英語が話せる人を目指してみませんか?【急げば間に合う!】新年度から「英語ができる人」になる速習法では、忘れかけてる英語、自信のない英語を短期集中で磨いて新年度から「英語のできる人」になる速習法アイディアをご紹介しています!

画像ファイル
【英語の速習法】すぐ「英語が話せる人」になりたい人にはこの方法!新年度、異動や転職で新しい仕事に挑戦する人も多い季節。忘れかけてる英語、自信のない英語を短期集中で磨いて新年度から「英語のできる人」になる速習法アイディアをご紹介します!...

外国人との恋愛で英語ができないと困るシーンは?

画像ファイル

英語ができなくても恋はスタートできる。。。とはいえ、やはり外国人とお付き合いを進めていく上で、英語などの外国語ができないと困ることもあります。

彼の友人・同僚とのつきあい

外国人の彼とステディな関係(周囲公認の恋人どうし)になると、やはり「つきあい」というものがありますよね。

彼の出身国が、夫婦やカップル単位での社交が一般的だった場合(欧米はほとんどそうです)、正式なガールフレンド(=特定の恋人。エクスクルーシブな恋人)ならさまざまな社交の場に出ることがあるでしょう。

友人や同僚との飲み会、週末のイベント、同国人会のイベントやパーティー。

結婚式もあるかもしれません。

大使館のパーティーなどに彼が招待されれば、パートナーのあなたも正装して出席する機会が出てくるかもしれません。

 

そういう時に、絶対に必要なのは、言語。日本国内でのイベントでも、外国がらみのものは、その国の公用語や英語が使われます。

ここで、言葉が不自由だと、ちょっと厳しいものがあります。

彼についてニコニコ微笑んでいるだけというのも、少し寂しいですよね。。。

彼の家族と会う時

画像ファイル

日本に住んでいるあなたの外国人彼氏は日本語が堪能かもしれません。

でも、さすがに彼の本国のご両親や兄弟は、日本語では会話ができないことがほとんどだと思います。

これも、恋人として初めて紹介された時には、ニコニコ微笑んでいれば済むかもしれませんが、いざ結婚となると言葉での意思疎通が必要になりますよ。

結婚は当人どうしといえども、やはり親兄弟とはずっと付き合っていくわけですから。

彼の国の言語か、少なくとも英語は日常会話が無理なくこなせる程度になっていないと、結婚生活は辛いですね。

欧米は長い休暇の間、週単位で義理の両親や義理の兄弟と、「田舎の家」などで一緒に過ごす家庭が多いですよ。

結婚して、海外移住することになった時

暮らしていれば言葉はいずれなんとかなる、という人もいます。

でも、大人世代で新しく外国語を習得するのは、かなりエネルギーがいりますよ。

海外に暮らして、その国の言葉ができないと、手足もがれた気分になります。特に、すでにある程度の社会的キャリアを積んできた女性なら、なおさら打ちひしがれた気持ちになることもあります。

移住先で仕事を見つけるにも、まずは語学力がないとね。

外国人の彼氏がいれば自然に英語はできるようになる?

画像ファイル

「なる!」という人と「いや、そんな簡単にはいかない」という人にわかれるのが、このトピックです。

英語を話す外国人の彼氏ができても、どのくらい彼と親密なのか、彼が日本語を話すかどうか、などいろいろ条件が違いますものね。

 

英語圏で暮らしていた時の友人・知人の様子を見てみると、次のようなことが言えると思います。

英語ネイティブの彼氏と恋人として付き合った時に、英語力は:

  • もともと英語の基礎がしっかりできていて、英会話もある程度できる人なら、飛躍的に伸びる。
  • 英語が堪能な人は、より磨きがかかる。発音もより綺麗になる。
  • 学校英語はしっかりやったが、英会話力が乏しい人の場合、彼氏との付き合いで英会話力がぐんと伸びる。話せるようになる。
  • 基礎があまりできていない(学校英語大キライだった人)場合、あまり高レベルな会話はなかなかできるようにならない。

外国人の彼氏ができたからといって、英語の力が急に飛躍的には伸びない、というのが現実ですね。キビシイようですが本当です。

そして、付き合いが長くなると、やはり英語やその他の外国語のコミュニケーション力が問われるシーンが出てきます。

  • 結婚どうするか?
  • 子供はどうする?
  • どちらの国に住む、キャリアはどうする?

よく話し合って決めなくてはいけないことが出てきた時、あまり言葉が通じないと致命的かもしれません。

ちょっとした言葉の行き違いで喧嘩になり、破局に至るカップルもいますね。

まとめ

外国人の彼とのロマンチックな恋愛にあこがれる女子は多いもの。

でも、英語やその他の外国語ができずに外国人と恋をするのは不安ですよね。

国際恋愛をする際に、かならずしも堪能な英語力や外国語の能力は必要ないのですが、交際が続いていくなかでやはり彼の母語や英語が話せるということは重要になってくるはずです。

この機会に、あらためて英語の習得にトライしてみるというのも一つの手です。世界が広かるかもしれませんよ。

 

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください