英語と旅行

【海外女性一人旅】もう「寂しい女のひとり海外」なんて言わないで!

 

画像ファイル

 

女性一人旅で海外って、なんか寂しい印象?

一人で旅をして楽しいのかな?

 

独身時代はもっぱらソロトラベラーだったまのん@ManonYoshinoです。

会社の後輩に「一人で海外旅行なんて、なんか寂しげですよねー。ちょっと、変わった人っていう印象ありますけど、楽しいんですか?」と、直球で素直な質問をされたことがあります(苦笑)。

 

女性の海外一人旅。「行ってみようかな、でも不安」という方も、「なんでわざわざ一人で行くの?」と理解できない方もいるでしょう。

今回は、女性の海外一人旅をイヤと言うほどこなしてきた視点から、一人旅に出かける理由をご紹介します。

 

「行ってみたいけど不安」な方、なんだこれなら自分も行ってみよう!と思っていただけるかもしれませんよ。

 

女性が海外一人旅に出かける理由

画像ファイル

女性が海外を一人で旅する理由は、主に次のようなものではないでしょうか。

  1. 一人が好き
  2. 自由に見て回りたい
  3. 出張のついでにちょっと観光
  4. 海外に親戚や友人がいるので会いに行くついでにちょっと旅行
  5. 時間や予算や好みが合う、「一緒に行く人」がいない

もともと一人での行動が好きな人もいますよね。

休みをやりくりして、決して安くない費用をかけて旅行するので、自由に見て回りたい人もいるでしょう。

ひとりで行きたいから、一人旅

画像ファイル

はたから見ると「寂しげ」な一人旅かもしれませんが、ひたすら単純に一人で旅行に行きたいという場合もあります。

仕事のストレスで爆発寸前!なんていう時に、一人で完全に日常から隔絶された時間を持ちたくなる人もいるでしょう。

「失恋してしまった、気分転換したい!」という理由もあるかもしれません。

 

結婚している人でも、「すべてから離れてみたくなって」海外一人旅を選ぶ人もいますよね。筆者自身も、ときどき独身時代のように「ふらっと」見知らぬ街に行きたいことがありますよ。

自由に見て回りたいから、一人旅

画像ファイル

絶対訪れたいこだわりの場所があるとか、自分のペースで動きたいなど、自由に見て回りたいから一人旅を選ぶ人もいます。

例えばこんな感じです。

  • 絵画が好きで、ある画家の作品だけ各地の美術館を見て回りたい。
  • 教会建築に興味があり、特定の年代の教会だけ見て回りたい。

 

友達との旅行やパッケージツアーでは、なかなか自分の見たいところだけ行くというのは難しいですよね。

出張のついでだから、一人旅

画像ファイル

ヨーロッパや北米など、日本から遠くてある程度まとまった日程で出張する場合、出張期間に週末をはさんだりします。

そのチャンスに近隣の国や街を訪れる人もいるでしょう。

例えばイギリス・ロンドン出張で、週末はスコットランドに行ってきました、とかね。

(事前に会社の許可が必要だと思いますが。。。)

海外に住む友人や親戚を訪ねたついでに、一人旅

画像ファイル

友人や親戚が海外に住んでいると、その国を訪ねるきっかけになります。

訪ねたついでに、近隣諸国などに一人で足を延ばすこともありますよね。海外旅行中に知り合った日本人の単身旅行者の何人かはこのパターンでしたよ。

ちょうど合う旅友達がいないから、一人旅

画像ファイル

「一緒に行く人がいないから」と言うと、寂しい人なのでは?という印象があるかもしれませんが、そうではありません。

行きたい場所があるけれど、ちょうどタイミングよく一緒に行ける友達や家族がいないから、一人旅を選択する人も実は多いのだと思います。

自分は経済的に余裕が出て、行きたいところにいけるようになったのに、仲のいい友達は結婚して子育て真っ最中だったりして、海外どころじゃないというパターンもあります。

自分を変えたい人は、海外一人旅で変われるのか?

画像ファイル

私は、海外一人旅をすると、自分を変えるきっかけを見つけやすいと思っています。

実際に、自分の人生の転機は、いつも海外一人旅でじっくりと自分を見つめ直した後にやってきています。

人生の転機のきっかけになる

自分の経験では、海外一人旅が人生の節目を作ってくれたと思っています。

朝から晩まで、周りに惑わされることなく、ひたすら歩き、ひたすら異文化に浸り、ひたすら考える時間を持てるのが一人旅です。

仕事に迷った時、恋に迷った時、一人旅の静かな時間が、いつも私の「次への一歩」を開いてくれました。

 

これは単なる偶然かもしれませんが。。。人生を左右する大きな恋愛の出会いは、いずれも一人で黙々とイギリスの史跡を歩き回った旅の直後におこりました

気分転換の効果は絶対!

海外一人旅、まちがいなく絶対の効果があるのは気分転換です。リフレッシュできます。

外国の、異文化と異言語の中で、数日をひとりきりで過ごす自分を想像してみてください。

友人や恋人一緒なら、異文化体験の興奮を分かち合うことができてステキですよね。でも、一人なら、その異文化を全部、自分の感性で受け止めることになります。

ひとりだからこそ、感性が研ぎ澄まされて、より深い感動を味わうこともできると思います。

視野がぐんと広がる

普段、会社と家の往復(+ときどき飲み会)、そしてあっという間に終わる週末という、慌ただしい暮らしをしていると、目の前にあるものだけが世界の全て、みたいに思ってしまいがち。

例えば、理不尽な上司、面倒な取引先、楽しくない仕事。

「あー、いやだ、いやだ」と思いながら毎日過ごしていたりしませんか?

見知らぬ土地へ旅をすると、「世界はこんなに広かったんだ!」「人はいろんな生き方をしているんだ!」ということを改めて感じる機会になります。

 

自分が毎日繰り返しているパターンだけが人生じゃない!、と思えるようになるはずですよ。

新しいことに挑戦するパワーが湧いてくる

画像ファイル東京で会社員をしていた頃、毎日の暮らしはただただ精神的に消耗していくだけでした。どんどん心の疲労が溜まっていく状態。

そういう時に海外に旅立つと、心の疲労が回復して「充電完了!」状態になれるんですよね。

例えば、ヨーロッパを電車で旅したりすると、実にいろいろな人を観察することができます。普通のサラリーマン風の人もいれば学生もお年寄りもいます。

なぜか日本の電車に乗っている時よりも、それぞれの人々がキャラクターが濃いような気がして、その人たちの人生を勝手に想像してしまうんですね。

すると、不思議と「自分にももっといろいろ挑戦できることがあるんじゃないのか?」と思えてくる。

海外の旅って、私にとっては「受け身状態」。異言語、異文化がこちらに向かってガンガン押し寄せてくる状態。それが「充電」であって、日本に戻るころにはエネルギー満タンなんですよね。

新しいことに全力でぶつかれる自分になれているんですね。

まとめ

海外女性一人旅というと、とかく外野がいろいろコメントしたがります。しかも、あまり嬉しくないコメントが多いもの。

「寂しげ〜」(余計なお世話!)

「つまらなそう」

「勇気あるね〜」

「何が目的?」

 

しかしながら、一人旅だと他ではできない面白い体験もできるし、ときには素晴らしい出会いもあります。

人生の転機になることもあるくらいです。

迷っているなら、ぜひ、気持ちをラクにして旅に出かけてみてくださいね!

 

こちらの記事もあわせてどうぞ!

「おひとり様」を楽しむ女性が増えています。でも、いざ海外旅行となると、「危ないんじゃない?」と周りも自分も心配になります。旅のインフラが整っているヨーロッパは、女性が一人で旅をしやすいところですが、やはり注意が必要なことも。どんなところに注意し、準備が必要か、20のポイントを解説します。

画像ファイル
【ヨーロッパ女性一人旅は危険?】安全な旅を楽しむ20のポイント!「おひとり様」を楽しむ女性が増えています。でも、いざ海外旅行となると、「危ないんじゃない?」と周りも自分も心配になります。旅のインフラが整っているヨーロッパは、女性が一人で旅をしやすいところですが、やはり注意が必要なことも。どんなところに注意し、準備が必要か、20のポイントを解説します。...

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください