国際恋愛・国際結婚

【外国人彼氏の謎!】告白してくれない彼に悩んでいませんか?

 

画像ファイル

 

国際恋愛女子
国際恋愛女子
彼は外国人です。告白されていないけれど、デートは重ねています。これって、恋人ってことですよね?

外国人男性との国際恋愛で、多くの日本人女性が戸惑うのが、「恋人関係の始まり」。

出会いからデートを重ねているのに、彼からは「付き合ってください」といった告白がないまま、男女の関係になり月日が経っていませんか?

 

こんにちは、まのん @ManonYoshinoです。

国際恋愛のみなさん、「自分は彼のなんなの?」「彼は本気なの?」と、不安になっていませんか?

彼に直接聞くのは怖いという気持ちはよくわかります!今回は、外国人彼氏の最大の謎とも言える「恋人の境目」の見極め方を考えてみました。

 

外国人彼氏は「告白」してくれない?

画像ファイル

最初に結論です!

欧米の男性と出会って、デートを始めても、彼からは「告白」も「付き合ってください」という言葉も聞くことはないでしょう。それが普通です。

自然に、いつの間にか恋人同士になっている、という流れです。

恋人になるプロセスが、日本と欧米では違う

日本人同士の恋愛って、男女どちらかから「付き合ってください」という告白があって、それから恋人関係になるのが一般的ですよね。

「告白されちゃった〜!」

「付き合ってくださいって言われちゃった〜!」

と、こんな感じ。

 

自分の経験や友達から聞いた恋バナから知る限り、欧米ではこの「告白」というプロセスがないんですね(かなり長年にわたる経験値です)。

「告白」を経て、いきなり「恋人」になるというプロセス自体、欧米ではかなり不思議に思われると思います。

欧米の「恋人どうし」へのプロセス

画像ファイル

出会いからデートへ

まず、男と女の出会いがありますよね。これはさまざまなパターンがあるでしょう。

パーティーで出会うとか、友人の紹介とか、職場とか、クラブでナンパとか、ネット経由とかね。旅先で出会う男女もいるでしょう。映画のように、街角で落としたハンカチを拾ってくれた、なんていうこともたまにはあるかもしれません。

最初の出会いで、話をして、どちらか一方、もしくはお互いが好感を持った場合。何らかの次のイベントに誘います。お茶に誘うとか、コンサートとか、「二人きりで会える」機会を作ります。

これは、男性からのイニシャティブかもしれないし、女性からアプローチすることもあるでしょう。

数回のデートを経てどうなる?

何度かデートをし、男と女として惹かれ合うところがあった場合、どうなるか。

ズバリ、体の関係に進むようになるでしょう。

ごく自然に、夜のお食事をともにしたあと、どちらからともなく「ね、うちで飲みなおそうか」なんてね。

欧米の男性の「よくあるケース」は、「僕が今夜はディナーを作るよ。うちで食べよう!」と自宅に招待するケース。これ、OK した時点で「体の関係 OK です」のサインですので、その気がない場合は注意が必要です。

お泊りデートは恋人の証か?

お相手にもよるのでしょうが、体の関係になったからといって必ずしも恋人同士だとは言えないでしょう。

なぜなら、欧米の男女の多くは、特定の決まった異性とのステディな関係に入る前に、「デーティング」と呼ばれる品定め期間を持つからです(なんか、嫌な言い方ですが。。。)。

お泊りデートに至るまでに、お互いを十分知る時間を取って、正直に「自分は今、特定の人は他にはいない」と伝えてくれる男性もいます。

外国人彼氏との付き合いの「わかりにくい」点

画像ファイル

「告白」がないので恋人かどうかわからない

すでにお話ししたように、欧米では普通、恋愛を始めるにあたって、改まった「告白」や「付き合ってください」といったプロセスはありません。

あくまでも自然の流れに任せて「恋人」になって行きます。

知り合って間もない時期から「私のことどう思ってるの?」「真剣に付き合うつもりなの?」「結婚は考えてるの?」と迫られると、男性は逃げていくかもしれません。

「だって、僕たちまだお互いのことをよく知らないでしょう?」とね。

デーティングってどういうこと?

お互いをよく知るために、デーティングをします。

デーティング = Dating、つまり「デートをする関係」ですね。

食事に出かけたり、共通の趣味があれば一緒にそれをしたり、二人で定期的に会ってお互いを確かめ合う期間、といったらいいでしょうか。

日本人同士でも、こういうデート期間ってありますよね。知り合ってから、ちゃんと「恋人としてのつきあい」を始めるまでの期間です。

 

外国人が相手の場合、わかりにくいのが、この「デーティング期間」と「特定の恋人」のさかい目です。

デーティング期間の問題点

画像ファイル

相手の外国人男性が、速攻本気盛り上がり型で、出会って間もなく「君だけを愛しています!」と言ってくれるタイプであればなんの問題もありません。

でも、デーティング期間って、いわゆる試用期間。お互い、他に気になる人がいれば、そちらともデートすることもあるんです。

すでに自然な流れで体の関係を持ってしまっている場合もあるでしょう。デーティング中の多くの男女が、実はそうらしいですよ。

だから、体の関係に進んだとしても、彼があなたを必ずしも特定の恋人と思っているわけではないので、注意が必要です。

 

「告白」というプロセスがない外国人との恋愛では、デートしているだけのカジュアルな関係なのか、特定の相手なのかの見極めがとても難しいんです。

「特定の恋人」ってどういうこと?

「特定の恋人」とは、お互いに「あなただけですよ」とコミットしあった恋人で、英語にすると、Committed Relationship(お互いに「あなただけですよ」とコミットしあった恋人)  または、Exclusive Relationship となりますね。

My girlfriend とか My boyfriend などと第三者に紹介したりするなら、特定の人だということになります

日本でいう「ボーイフレンドならたくさんいるんだけどね、恋人はいないんだよねー」のボーイフレンドとは意味が全く異なりますのでご注意を。英語で Boyfriend / Girlfriend というのは、自他共に認め合う恋人という意味で、友達という意味のフレンドとは違います。

 

例えば。。。

I’ve been to the movie last night with a girl I’m dating right now.(ゆうべ、今デートしている女のコと映画に行った)

⇨ この場合は、二人の関係はデーティング中であって、友達以上恋人未満。他にもデートしている人がいる可能性あり。

I’ve been to the movie last night with my girlfriend.(ゆうべ、彼女と映画に行った)

⇨ この場合は、二人はきちんとつきあっているカップル。

彼の本気度がわからない

画像ファイル

欧米男性とのお付き合いの最初は、「告白」がないので、彼がどの程度、本気で付き合うつもりなのかわかりにくいかもしれません。

単刀直入に、彼にズバッと聞いてみるという方法もあります。

「ねえ、本気なの?」ってね。

 

ただ、彼が、じっくり相手を見極めてからと考えているとき、「ねえ、本気なの?」と聞くことで、相手の気持ちが冷めてしまう可能性もありますよね。

「お互いのことがよくわかっていないのに、そんなすぐに本気にはなれない。恋愛には時間が必要」という男性もたくさんいるんです。

彼にプレッシャーを与えず、相手の態度や言葉から、その本気度を読み取るテクニックも必要かもしれません。

 

外国人男性の「本気度」の見極めには、自分も友人たちもかなり悩みました(笑)。さまざまな人から聞き取った経験を、次の記事にまとめています。

【国際恋愛すれ違い】外国人の彼の本気度を知る5つのサインでは、文化の違いや言葉の壁などグレーゾーンに悩む日本人女性に、「外国人彼氏の本気度を知る5つのサイン」をご紹介しています。

画像ファイル
【国際恋愛すれ違い】外国人の彼の本気度を知る5つのサイン外国人彼氏との国際恋愛。文化の違い、言葉の違いなどから戸惑うことも多いもの。よくある悩みは、「彼の本気度がわからない」ということです。外国人彼氏の本気を読み取るサイン、5つピックアップしてご紹介します。...

【国際恋愛と英語】本気度の進み具合も会話の中から探ってみよう!では、英語で国際恋愛中に悩みがちな彼の本気度を、それとなく探れる言葉や言い回しをご紹介して今います。

画像ファイル
【国際恋愛と英語】本気度の進み具合も会話の中から探ってみよう!英語で国際恋愛中なら、必ず悩む「ふたりの交際の進み具合(本気度)」。言葉も習慣も違う外国人彼氏とは、恋愛に関してもわからないことがいっぱいです。恋愛中の英語にある、二人の現在や将来への暗示になる言葉や言い回しをご紹介します。...

日本人女性がハマりやすい勘違い

海外で、日本で、何度も同じようなケースを見てきたのが、「勝手に彼を恋人と思い込んでしまう」こと。

欧米男性の方が愛情表現が豊かだったり、社交的だったりしますよね。

相手の何気ない褒め言葉で、「自分は愛されている」「彼は自分が好き」と理解してしまって、ひとりで先走ってしまう人もいます。それで、相手からなんの連絡もないので、大騒ぎになったり。

また、相手の男性は「カジュアルなデート」のつもりでお泊りデートなどをしていているのに、女性の方が「体の関係もあるし、私たちは真剣交際」と思い込んでしまって、結局悲しい結末になったり。

「外国人の彼氏だから」特に違うのか?

画像ファイル

ここまで、外国人の彼(特に欧米の男性)とのお付き合いの独特な点についてお話ししてきました。確かに、日本人同士のカップルとは違う部分もあります。

文化の違いを理由にしないで

外国の人と、私たち日本人との間には、言葉の違いもあるし、明らかに文化の違いもあります。

それでも、男女のお付き合いの上で重要なことは、文化の違いを理由にうやむやにしてはいけないと思うのです。

お互いに誠実であること、相手を思いやること。これはどこの国の人とお付き合いしても変わらないことですよね。

自分の心の声を大切に

もし、彼が「デーティング期間だから、いろいろな女のコとお泊りデートしても当然」という態度だったとして、あなたがそこに違和感を感じるのなら我慢する必要はないと思うのです。

それは文化の違いではなくて、人間性の違いじゃないかな。

「誰とでも簡単にお泊りデートする人」や「同時期に複数の人と肉体関係を持って平気な人」に違和感を持つのはとても普通じゃないでしょうか。

文化の違いを言い訳にして、不誠実な彼を正当化させる必要はないです。

まとめ

自分自身、結婚に至るまでの恋愛では、いろいろ迷った経験がたくさんあります。

周囲の友人や同僚たちも、国際恋愛・国際結婚の人がたくさんいましたし、また、自分も外国の人と知り合う機会が多かったのですが、やはり「お付き合い」の感覚では戸惑うこともありました。

「彼と私は恋人なのかわからない」

「彼が本気なのかわからない」

日本人女性が、欧米の男性と付き合う時、友達と恋人の線引きで不安に思うことも多いでしょう。

 

欧米の男性との恋愛では、デーティング期間があったり、はっきりした告白がなかったり、戸惑いますよね。

でも、異文化・異言語の人とのお付き合いは、とても新鮮だし楽しいもの。ぜひ、不安に押しつぶされることなく、恋を思い切り楽しんでみてくださいね!

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください